不況時代に重宝するカフェの資格

カフェ

カフェの通信講座は、カフェのオーナーになったり、カフェをやりたい、働きたいと思っている人にぴったりの通信講座です。
カフェオーナーになるために合格をする試験対策は欠かせませんから、仕事をしつつも初心者でも学習ができて実力がついて実践につながる、そんな通信講座です。

カフェの通信講座ではコーヒーの知識を学んだり、カフェの店を経営することのノウハウなどを学ぶことができます。
カフェのオーナーは、飲み物、食事の知識はもちろんですが、店内の内装の知識も必要ですし、どうやって資金繰りをしていくのか、経営に通じて、そしてスタッフを雇ってそのスタッフをまとめるための知識なども学んでいきます。

コーヒーをただ淹れられるだけでは、カフェオーナーとしての仕事は務まりませんから、さまざまな知識を通信講座で学ぶのです。

カフェの通信講座は、たとえば今カフェを経営している人で、経営しているカフェをさらに繁盛させたいと思っている人や将来カフェをオープンさせたいと思っている人にぴったりですし、単なるカフェ好きな人、カフェをもっと知りたいと思っている人、カフェのコーヒー、デザートを自分の家でも楽しみたい人に通信講座はお勧めです。

実は知らない… カフェ通信講座のメリット

メリット
※画像はイメージです。

通信講座でカフェの知識を学ぶメリットですが、学校へ行っても学ぶことはできますが、学校へ通うよりも値段がとにかく安いことがメリットのひとつです。
学費は通学で学習をするよりも場合によっては半額以下になることもあるのです。

そして自分のペースで学習が続けられることもメリットとしてあげられます。
資格を取得するに当たっては重要なこととして学習を続けることがとても大切です。
ですから仕事と両立をして資格を取得したいと思っている人にとっては、自分の好きな時間に、空いた時間、隙間時間を効率よく活用させて資格を取得することはとても大切なことですし、両立させつつの学習には通信講座はぴったりです。

学校で学ぶよりも反復学習がとてもしやすい環境で、自分が納得できるまで学習できるのがメリットといえるでしょう。
またコツコツと地道に学習をして積み上げていけば、確実に自分の知識として身につけることができるメリットもあります。

空いた時間を利用して効率よく学習ができる、これが通信講座のメリットでしょう。
自己管理ができて将来カフェのオーナーになりたいと思っている人にとっては、仕事と両立させながら将来の夢に向かって進めることは大きなメリットといえるでしょう。

知って得する! カフェ通信講座のデメリット

デメリット

カフェの通信講座を受けるデメリットは、まず自己管理ができない人にとっては、続けることが難しい学習方法といえるでしょう。
3日坊主で今まで何事も続かなかった人や、継続して何かを続けることができない人、飽き性で投げ出してしまって最後までやったことがない人にとっては、デメリットとなる学習方法です。

通信講座でカフェの学習を進めることは、自分のペースで学習できるので、メリットともいえるのですが、勉強を進めていくにあたって、近くに先生もいませんし、不安になることもあるでしょう。
不安を感じて仲間もいない中での孤立した学習が、長続きしないこともあり、途中挫折する可能性がとても高まるのです。

カフェの通信講座を学ぶに当たってサポート体制が整っているとは思いますが、それでも質問はいつでも受け付けていたとしても、質問の回答をしてもらえるのに時間がかかってしまう可能性がありますので、その点でデメリットといえるでしょう。

自己管理ができて計画に沿って進められる人にとっては、よい学習方法といえますが、自己管理ができない人にとっては、デメリットとなる学習方法といってもいいでしょう。
自分に合う学習方法であるかどうかよく考えた上で受けるようにしましょう。

カフェの資格を取得すると…

≪活躍の場≫
カフェオーナーの活躍の場は、自らコンセプトを決め、選りすぐりの食器やこだわりのインテリアでコーディネートされた「自分のお店」です。
自宅や実家の一角を改築して店舗にすることもあれば、ビルの一室や一軒家を借りて営業する、移動販売を前提に車を改造して屋台カフェとして営業する、などの方法があります。

≪必要な知識とスキル≫
カフェオーナーにまず必要なのが、料理やドリンク、デザートに関する知識とその調理技術です。
この中には美味しく作るだけでなく、お客様の目を楽しませる盛り付けや他店とは一味違うサービスなどの演出力も含まれます。

また自分のお店をイチから作るわけですから、コンセプトづくりから店舗の開発や資金の調達、あるいは売上や原価の管理、資金繰りなど経営全般に関する知識やノウハウも欠かせません。
なおカフェを開くには、食品衛生責任者の資格を取得し飲食店営業許可を受ける必要があります。

通信講座で【資格取得するための裏技】紹介します。

裏技紹介

資料請求してみて初めてわかった事なんですが、
通信講座というのは実は【会社によって金額や内容が若干違う】って事。

知らない方も多いんですが、私も実際に資料請求して初めて知りました。
例えば「ユー〇ャン」と「〇チイ」の会社から取り寄せた資料の内容は、違います。

金額も期間も入学金も違います。
安ければいいって事もありませんし、期間が長ければいいって事もありません。

かといって、選んだ資料請求先から資格の勉強をして、
後になって後悔なんてしたくありませんよね?

そこで私が経験した裏技を紹介します。
失敗しない選びのために、色んな企業の通信講座の資料を取り寄せてみましょう。
中には≪合格できなければ全額返金≫というすごい企業もありますので、資料請求する時は一社で決めるのではなく、 数社資料を取り寄せてみる事をオススメします。

美味しい紅茶の入れ方が身につき、資格が取れる!紅茶専門店の開業や、紅茶教室の講師など、プロとして活躍することも! 【紅茶コーディネーター養成講座】
費用 【入学金】0円
【受講料】62,000円(総額制・税込)
【その他】※分割払あり(4,300円×15回)
標準期間 約9ヶ月
送付物 テキスト3冊、DVD2巻、ガラスティーポット、テイスティングカップ2組セット、メジャースプーン、回転ストレーナー、世界の紅茶5種セット、紅茶グッズカタログ、他
対象 ★初心者歓迎
・紅茶を楽しみたい方
・紅茶専門店の開業を目指す方
・紅茶教室の講師を目指す方
目指せる資格 日本創芸学院認定「紅茶コーディネーター」資格
オーガニックカフェの開業を目指す方にオススメ! 【ナチュラルフード講座】
費用 【入学金】0円
【受講料】62,000円(総額制・税込)
【その他】※分割払あり(4,300円×15回)
標準期間 約6ヶ月
送付物 テキスト4冊、DVD3巻、玄米(1kg/国内産)、オリーブオイル(227g/スペイン産)、海水塩(約200g/国内産)、醤油(150ml/国内産)、スプラウトの種(4種)、他
対象 ★初心者歓迎
・オーガニック料理を学びたい方
・オーガニックカフェの開業を目指す方
・料理教室を開きたい方
目指せる資格 日本創芸学院認定「ナチュラルフード・コーディネーター」資格
美味しいコーヒーの入れ方から、カフェ開業のノウハウまで身につく!ラテアートやカフェフードの作り方も! 【コーヒーコーディネーター検定講座】
費用 【入学金】0円
【受講料】81,000円(総額制・税込)
【その他】※分割払あり(5,670円×15回)
標準期間 約6ヶ月
送付物 テキスト4冊、DVD3巻、電動コーヒーミル、レンジサーバー、ドリッパー、実習用コーヒー豆8種類、他
対象 ★初心者歓迎
・バリスタを目指す方
・美味しいコーヒーを楽しみたい方
・カフェやコーヒー豆専門店などを開業したい方
目指せる資格 日本創芸学院認定「コーヒーコーディネーター」資格