不況時代に重宝するマクロビの資格

マクロビ

マクロビの通信講座ではマクロビを手軽に家で学ぶことができるとあって、とても女性に人気があります。
マクロビ、これはマクロビオティックとよばれるものですが、マクロビは、健康食のひとつです。

自然食とも言われていることもあるのですが、メインとして、穀物、野菜や海草などをメイン食材にしている健康食です。
ハリウッドなどでセレブたちが、マクロビを愛し始めたことから欧米からやってきたものだと思っている人も多いのですが、実際には日本人が提唱したことがきかっけでした。

マクロビは、ベジタリアン、スローフードと一緒で誤解されやすいのですが、まったく内容は違っています。
マクロビの正しい知識を身につけることが通信講座では可能です。

自分の健康や美容のために通信講座を受ける人もいれば、飲食店などでマクロビを導入したい、やりたいと思ってはじめる人もいるのです。
現在仕事をしている人でも通信講座なら、仕事との両立も手軽ですし、効率よく学べることから女性で仕事と通信講座を両立してがんばっている人はとても増えています。

子供さんがいる人でもマクロビを通信講座で学んで家族の健康のために導入しようと検討している人も多くいるのが現状です。

実は知らない… マクロビ通信講座のメリット

メリット
※画像はイメージです。

マクロビの通信講座を受けるメリットは、自宅で自分の好きな時間に学ぶことができることがメリットとしていえるでしょう。
ですから学校に通う場合には仕事をしている人の場合、仕事を早く切り上げたり都合をつけて学校に通わなくてはいけませんでしたが、通信講座なら自宅で自分のペースで学習をすることができるので、これなら無理なく仕事との両立をさせることができるのです。

家事、子育ての合間にマクロビの通信講座を受けたいと思っている人は多いのですが、その場合も無理なく自分のペースで学習ができるのです。
マクロビのスクールも最近は多くありますが、近くにマクロビ教室がない人にとってもお勧めです。

最近は実技が通信講座にはないということも、解消されてきています。
教材の内容が充実していて映像教材としてDVDなどが入っていることでスクールにいくのと同じような環境で授業を受けているのと同じ感覚で学ぶことができるようになったのです。

質問ができないのではないというデメリットも、サポート体制が整っている通信講座が増えていることから、質問も自由にできるので、何の不自由もなくマクロビの通信講座を受講して学ぶことができるでしょう。

仕事との両立や子育てとの両立ができるのもメリットです。

知って得する! マクロビ通信講座のデメリット

デメリット

マクロビの通信講座を受けるデメリットは、なんといっても通信講座という学習方法ですから自分で計画を管理して進めていかなければいけないデメリットがあります。
通信講座で学ぶことは家で学習をすることができるのでとてもいいことなのですが、それは結果的に、自分で管理してすべて自分で進めていかなければ学習が進まないことにもつながります。

計画を立ててそれに沿って学習をすることが得意な人なら向いていますが、それができない人にとっては、通信講座を選んでしまったがために最後までやり遂げることができないかもしれないデメリットもあるのです。

マクロビの通信講座に限ったことではありませんが、通信講座はたった一人で学習をしていくので仲間もいなければ先生もそばにいて学習を進めることができるわけではありません。
なので、孤立感を感じてしまい、スタートした時のモチベーションがいつまでも続くとも限りませんので、どうしても挫折しやすくなるのかもしれません。

質問体制が整っているとはいっても学校と違って質問をしたらすぐにその場で答えてくれるというわけではない点も通信講座のデメリットです。
コツコツと自分で学習することができればいいですが、それができない人にとっては難しいでしょう。

マクロビの資格を取得すると…

≪はじめるにあたって≫
マクロビオティックの二大原則とされているのが、自然の恵みを残さず丸ごといただく(一物全体)、生活している土地の旬をいただく(身土不二)ということ。
それは、すなわち人間本来のあるべき姿、当たり前の食生活であって、そこへ回帰することで、自然体になるという、理にかなったものなのです。

マクロビオティックは桜沢如一氏が1930年代以降に提唱し、世界に広く受け入れられるようになったと言われています。

≪豆知識≫
マクロビオティックを実践することは、自分自身の健康管理に大いに役立つでしょう。
そして、それをさらに仕事に活かすこともできます。

例えば、食を仕事にする栄養士や調理師。また医療カウンセラーや特定保健指導員、食育という分野においても、その知識は生かされるでしょう。
食の根源とも言えるマクロビオティックは、趣味や仕事という括りを超えて、多かれ少なかれ私たち人間とは切っても切れないところにあるものと言えそうです。

通信講座で【資格取得するための裏技】紹介します。

裏技紹介

資料請求してみて初めてわかった事なんですが、
通信講座というのは実は【会社によって金額や内容が若干違う】って事。

知らない方も多いんですが、私も実際に資料請求して初めて知りました。
例えば「ユー〇ャン」と「〇チイ」の会社から取り寄せた資料の内容は、違います。

金額も期間も入学金も違います。
安ければいいって事もありませんし、期間が長ければいいって事もありません。

かといって、選んだ資料請求先から資格の勉強をして、
後になって後悔なんてしたくありませんよね?

そこで私が経験した裏技を紹介します。
失敗しない選びのために、色んな企業の通信講座の資料を取り寄せてみましょう。
中には≪合格できなければ全額返金≫というすごい企業もありますので、資料請求する時は一社で決めるのではなく、 数社資料を取り寄せてみる事をオススメします。

【今だけ!1万円割引実施中】あるがままの食を楽しみ美容と健康を手に入れる!病気予防にも効果◎!
マクロビオティックセラピスト 資格取得講座
費用 【入学金】0円
【受講料】37,000円(税込)(総額制)
【その他】※キャンペーン期間限定価格。通常価格47,000円
※分割払いあり
標準期間 約4ヶ月
送付物 ・テキスト3冊
・DVD5枚(マクロビ基礎知識講義&レシピ集①実践)
・①「覚えておきたい♪基本のレシピ」1冊(24レシピ)
・②「カフェ風マクロビごはんレシピ」1冊(26レシピ)
・添削問題集1冊
対象 「知識ゼロという初心者でも大丈夫」「全国どちらでも受講可能」
目指せる資格 一般財団法人日本能力開発推進協会(JADP)
マクロビオティックセラピスト資格
マクロビオティックを学びたい方におすすめ!
マクロビオティック 【ナチュラルフード講座】
費用 【入学金】0円
【受講料】62,000円(総額制・税込)
【その他】※分割払あり(4,300円×15回)
標準期間 約6ヶ月
送付物 テキスト4冊、DVD3巻、玄米(1kg/国内産)、オリーブオイル(227g/スペイン産)、海水塩(約200g/国内産)、醤油(150ml/国内産)、スプラウトの種(4種)、他
対象 ★初心者歓迎
・マクロビオティックを学びたい方
・オーガニックカフェの開業を目指す方
・料理教室を開きたい方
目指せる資格 日本創芸学院認定「ナチュラルフード・コーディネーター」資格