不況時代に重宝する司法書士の資格

司法書士

司法書士の通信講座についてですが、司法書士試験に合格するための対策学習として役立てることができる通信講座です。
司法書士になろうと思ったら最初に司法書士試験に合格をしなければいけません。
そして司法書士試験合格をしてからは日本司法書士連合会に登録をしてから、事務所を置く管轄の司法書士会に所属をしてやっと司法書士になれるという流れなのです。

司法書士は今需要が高い仕事でありますから、将来のことを考えて将来性のある仕事をしたいと思っている人は司法書士の通信講座で司法書士試験対策をした上で合格を目指すという方法がひとつにあります。

予備校などの学校に通って学習をするという方法もあるのですが、司法書士試験の学習をする上で住んでいる近くに予備校があるとは限りませんので、あなたが住んでいる場所によっては、予備校に通えないこともあります。

また現在ついている仕事の勤務時間が不規則で通学をしたいと思っていても通学できないケースもあるのです。
こうした人たちは、通信講座がぴったりです。

通信講座なら自宅で学習できますので、予備校が近くになくても学習できますし、仕事が不規則な人でも自分のペースに合わせて学習することができるのです。

実は知らない… 司法書士通信講座のメリット

メリット
※画像はイメージです。

司法書士の通信講座を受けるメリットは勉強を自分のペースでできることが一番です。
自宅で学習できてなおかつ、自分のペースで学習できますから、仕事と両立させたいと思っている人や、子育てや家事と両立させながら司法書士を目指したいと思っている人にとってはとてもメリットになるでしょう。

司法書士の通信講座なら予備校や学校と同じで受験までの全体のスケジュールはすべて専門の機関によって用意してもらえるメリットもあるので、受験者は、これを指針にして学習を進められます。

そして過去の司法書士試験にも対応していると思いますので、ノウハウをしっかりと受験に向けて身につけられます。
質問も、サポート体制が整っている通信講座が大半なのでわからないことがあればいつでも聞けて独学との違いがここに現れています。

情報収集をする苦労がないこともメリットといえるでしょう。
予備校と同じで法律が改正されたりしても最新の情報を通信講座の機関が教えてくれるので自分で情報収集をする必要もなく受験勉強に専念できるメリットもあります。

そして学校に通うよりも費用の面でもとても安くつくメリットもありますね。
安くつきますし、仕事と両立させやすいので通信講座はぴったりです。

知って得する! 司法書士通信講座のデメリット

デメリット

司法書士の通信講座を受けるデメリットですが、自立して自分で学習でいない人でなければ長続きさせることができません。
独学ほどではないのですが、通信講座で学習をしようと思った場合でも、計画を立ててその計画にのっとってしっかりと自分で学習を進めていくことが大切ですから自立できる人でなければ難しいでしょ。

予備校や学校なら司法書士受験に向けての授業を受ければ、それだけで受けているだけで勉強を強制されているので、いやでも学習をしなければいけない環境にありますが、自分で通信講座で学習する場合には、すべて自分で進めていかなくてはいけませんので強制されることもなく、教材を一度ためこんでしまうと挫折する可能性も高いのです。

通信講座は、全体のスケジュールやカリキュラムは会社が用意してくれていますが、それを最終的に学習するかどうか、それは本人しだいなのです。
ですから本人のやる気次第で続けられるかどうかが違ってきますので、貴方の性格的に一人でもしっかり続けられるかよく考えた上で受講するかどうか検討しましょう。

学校に通うよりも費用が安いメリットはありますが、独学に比べると費用は高くなるデメリットもありますので注意しましょう。

司法書士の資格を取得すると…

≪活躍の場≫
独立開業が可能な資格ですが、資格取得後すぐにというのは、よほどのことがない限り難しいのが現状です。

まずは司法書士事務所に勤めて実力を磨き、将来の取引先となる人脈を広げ、その後独立、というケースが一般的。
独立せずに、不動産会社や金融機関、一般企業の法務部などに勤務する人もいます。

地方でもニーズの高い職業なので、Uターンして開業するというケースにも十分対応できます。

≪気になる将来は?≫
これまでは登録申請が主な業務でしたが、2003年に改正された司法書士法により、簡易裁判所に 限り司法書士も法廷に立ち、訴訟指揮ができるようになりました。

これにより業務範囲は大きく拡 がり、弁護士の業務範囲と重なるケースも予想されます。
弁護士不足で悩む地方都市などでは 今後、司法書士の存在がクローズアップされる可能性も高いといえます。

資格取得者の増加が予想 される今後は、いかに顧客の信頼を得るかが活躍のカギになるでしょう。

通信講座で【資格取得するための裏技】紹介します。

裏技紹介

資料請求してみて初めてわかった事なんですが、
通信講座というのは実は【会社によって金額や内容が若干違う】って事。

知らない方も多いんですが、私も実際に資料請求して初めて知りました。
例えば「ユー〇ャン」と「〇チイ」の会社から取り寄せた資料の内容は、違います。

金額も期間も入学金も違います。
安ければいいって事もありませんし、期間が長ければいいって事もありません。

かといって、選んだ資料請求先から資格の勉強をして、
後になって後悔なんてしたくありませんよね?

そこで私が経験した裏技を紹介します。
失敗しない選びのために、色んな企業の通信講座の資料を取り寄せてみましょう。
中には≪合格できなければ全額返金≫というすごい企業もありますので、資料請求する時は一社で決めるのではなく、 数社資料を取り寄せてみる事をオススメします。

15ヶ月で合格を目指す!ムダのない工夫しつくされたユーキャンの勉強方法!【司法書士講座】
費用 【入学金】0円
【受講料】169,000円(総額制・税込)
【その他】教材費・添削・質問込み
※分割払いあり(月々9,500円 ×18回)
標準期間 約15ヶ月
送付物 テキスト10冊、ガイドブック、合格BOOK、択一問題集5冊、書式問題集、書式集、他
対象 初心者歓迎!
試験合格を目指す全ての方に。
目指せる資格
インプット専用コース 【合格コース DVD通信】
費用 【入学金】0円
【受講料】283,500円(総額制・税込)
【その他】★教材費込み
※質問、添削も出来ます。
標準期間 約12ヶ月
送付物 講義DVD113枚、テキスト(全8冊)、択一六法(全9冊)、過去問題集(全4冊)、合格書式マニュアル、添削問題、質問票など
対象 初心者歓迎。司法書士試験合格に必要な知識を完全インプット!
目指せる資格 司法書士
豊富なDVD教材と添削指導で合格へ! 【わかる!司法書士総合ビデオコース(DVD)】
費用 【入学金】0円
【受講料】385,000円(総額制・税込)
【その他】※オリコローンでの分割支払いも可
標準期間
送付物 DVD100巻、テキスト12冊、質問券、○×式添削問題480問 五肢択一添削問題240問
対象 初学者歓迎!
目指せる資格 司法書士