不況時代に重宝する社会保険労務士(社労士)の資格

社会保険労務士(社労士)

社会保険労務士の学習を通信講座で受ける人が今増えています。
社会保険労務士は、書類を作成したり、提出手続きの代行をしたり、コンサルタント的な仕事をしたりといった、会社にとってはなくてはならない存在です。

特に総務課などで働いている場合には会社に社会保険労務士の資格を持っている人がいればとても重宝しますので、キャリアアップのためにも資格を取得する人もいますし、転職に有利にもなりますので、仕事をしつつ社会保険労務士の資格取得目指して学習を自宅で行うために通信講座を受けている人もいるのです。

仕事と両立させて学習する方法には通学を選ぶこともできますが、通学の場合には学校の予定の仕事の予定をあわさなければ、通うことができませんので、仕事の調整をしなければいけなかったり、調整がつかなければ休まなくてはいけません。

その点通信講座なら、自宅で学習を好きなときに行うことができますから、社会保険労務士の学習を仕事の合間や休日に学習することができるので便利です。

また家事や子育てを現在している人にとっても、自宅で学習できるのでお子さんの預け先などを考えることもなく学習できるので、誰でも社会保険労務士の資格取得を目指すことができるのです。

実は知らない… 社会保険労務士(社労士)通信教育のメリット

メリット
※画像はイメージです。

社会保険労務士の通信講座を受けるメリットはいろいろとありますが、なんといってもいつでも自分の好きなときに、好きな時間に好きな場所で学習できることがまず最初のメリットといってもいいでしょう。
なかなか仕事と両立させて資格取得を目指すというのは難しく学校に通うとなるとライフスタイルを学校にあわさなくてはいけません。

しかし通信講座なら自分のペースで学習することもできますし、仕事との両立も子育てや家事との両立もスムーズにできるようになるのです。

学校に通っていると講師の質のはずれもきになるところですが、通信講座なら自分で学習をして相手は教材なのではずれということがありません。

また繰り返し何度でも自分のペースで学習できるので、わからないところやもう一度学びたいところなど自分で納得がいくまで繰り返し学習できるメリットもあるでしょう。
そして費用も通学に比べるとかなりやすいというメリットもあります。

社会保険労務士になるために通信講座を受ければ、誰でも自分のペースで学習できるので、資格取得をあきらめることもありません。
転職を考えている人はもちろん、子育てがひと段落してからの再就職に役立てることだってできるのです。

知って得する! 社会保険労務士(社労士)通信教育のデメリット

デメリット

社会保険労務士の通信講座を受けるデメリットは、通信講座全般に言えることなので、これは社会保険労務士に限ったことではありませんが、計画に沿ってコツコツと学習を進められる人でなければ、難しいでしょう。

自分で計画を立ててそれに沿って学習することはとても難しいことで、通信講座は自分のペースで空いた時間を利用して学習できるメリットはありますが、空いた時間にするのではおいついませんので、やはり空き時間を確保して毎日数時間でも学習するという計画を立て、それに沿って学習をしていかなくてはいけないのです。

自分で計画を立ててコツコツ進められる性格の人ならいいのですが、それができない人にとっては、社会保険労務士の通信講座を受けるという学習スタイルは向きません。
また一人で家で学習することになりますので、モチベーションを常に維持しつつ付けることもできにくく、どうしても挫折してしまう可能性も高いでしょう。

挫折してしまうかもしれない、途中で投げ出してしまうかもしれない、3日坊主で今まで長続きさせられなかった人は注意したほうがいいかもしれませんね。
自分でも、自分に合う学習方法かどうかということは、わかると思いますので受講を決めるまえに続けられるかどうか検討したほうがいいでしょう。

社会保険労務士(社労士)の資格を取得すると…

≪活躍の場≫
資格取得後、社会保険労務士として開業するには、全国社会保険労務士会連合会に登録する必要があります。

その後、企業の総務部や人事部に所属して、社会保険・労働保険関係の書類作成・労務管理など、企業内社会保険労務士として活躍するケースが一般的。
独立すれば、個人や中小企業のクライアントから依頼を受けて働く開業社会保険労務士として活躍することもできます。

有資格者のおよそ50%以上の人が独立開業をしています。

≪こんな人が向いています≫
社会保険労務士の業務に関わる法令は、非常に多岐にわたり、書類作成などはそれらの法令に従って的確に行わなければなりません。

よって、非常に細かい業務を根気よく、責任を持って行う強い意志を持っている人に向いている仕事です。
ここ数年、受験者数・合格者数共に増加し、合格率も少しづつ高まってはいますが、試験が簡単になっているわけではないので要注意。

難関資格ですので、2~3年かけてじっくり合格を狙うのが良いでしょう。

通信教育で【資格取得するための裏技】紹介します。

裏技紹介

資料請求してみて初めてわかった事なんですが、
通信講座というのは実は【会社によって金額や内容が若干違う】って事。

知らない方も多いんですが、私も実際に資料請求して初めて知りました。
例えば「ユー〇ャン」と「〇チイ」の会社から取り寄せた資料の内容は、違います。

金額も期間も入学金も違います。
安ければいいって事もありませんし、期間が長ければいいって事もありません。

かといって、選んだ資料請求先から資格の勉強をして、
後になって後悔なんてしたくありませんよね?

そこで私が経験した裏技を紹介します。
失敗しない選びのために、色んな企業の通信教育の資料を取り寄せてみましょう。
中には≪合格できなければ全額返金≫というすごい企業もありますので、資料請求する時は一社で決めるのではなく、 数社資料を取り寄せてみる事をオススメします。

音声講義がテキスト理解をサポート。試験合格のアウトプット学習も充実
社労士総合コース
費用 【入学金】0円
【受講料】55,000円(総額制・税込)
【その他】≪支払方法≫
[一括・分割]クレジットカード/教育ローン
[一括]銀行振込/コンビニ払/代金引換払
標準期間 約9ヶ月
送付物 1.音声ダウンロード講義 67教程 62時間
2.テキスト 3冊
(完全攻略ガイド/過去問題集/ポイント集)
3.科目別答練問題集
4.模擬試験 2回(説&超直前ポイント講義DVD付)
5.社労士受験六法
6.選択式対策
7.白書対策」
8.法改正
[添削:2回]
対象 初心者歓迎
目指せる資格 社会保険労務士 [国家資格]
ゼロから始めて一気合格
【合格のLEC】社労士 新合格+基礎WebDL、DVD
費用 【入学金】0円
【受講料】180,000円(総額制・税込)
【その他】入学金:無料
受講料:
DVDクラス 19万6千円(5月末までの早期価格、税込)
Web+音声DLクラス 18万円(5月末までの早期価格、税込)
標準期間 約12ヶ月
送付物 【送付物】社労士メインテキスト
【開講日】5月27日(月)より開講
【回数】全80回
【添削回数】なし
対象 初めて学習する方
一気合格を目指している方
目指せる資格 社会保険労務士
2014年受験対策
社労士 入門完全合格ロングコース〔Web通信〕
費用 【入学金】0円
【受講料】198,000円(総額制・税込)
【その他】教材費込
標準期間 約9ヶ月
送付物 講義(DVD)、テキスト、問題集、答練(問題・解答解説)、質問連絡・問合せ用紙
対象 初学者
目指せる資格 社会保険労務士