不況時代に重宝する中国語の資格

中国語

中国語の通信講座は、中国語を通信講座で学ぶことができます。
中国語は、今とても必須として英語の次に、学ぶ人が増えています。
中国が経済成長を遂げていることによって、中国との仕事のつながりも増えていることから、中国語を話せることが英語が話せることと同じくらいに重要視されているのです。

中国語を学習する場合に英語をまず学習している人もいます。
英語ができれば大半の国で使えるのですが実は中国人は、地球の人口の5分の1を占めているので中国語を話している人はとても多いとされています。

日本でも中国語を学習して仕事に役立てている人も増えている昨今、日本の企業でも中国語を話すニーズは高まっています。
中国から日本へ遊びにくる観光客も増えていますし、これからも中国は世界に進出してくるでしょうから、英語の次に中国語は必須となります。

そのために仕事で中国語を話せたほうがいい状況下にある人も、趣味で中国語を学びたいと思っている人にとっても、通信講座で中国語を学ぶことはとても大事なことです。

通信講座なら何度も繰り返し弱点を押さえながら学習することもできますので、通信講座で中国語を学ぶことは、とても需要が高くなっているのです。

実は知らない… 中国語通信講座のメリット

メリット
※画像はイメージです。

中国語を通信講座で学ぶメリットは、学校で学習をする場合には通学時間も確保しなければいけませんし、費用の面でも高く付きますが、通信講座なら学校へ行くよりも安い値段で自宅で自分のペースで学習できるのがメリットです。

自分のペースで学習することができることは、仕事の合間に学習することもできますし、子育てをしながらでも学習することができるのです。
自分のライフスタイルやペースに合わせて好きな時間に学習できますからとてもメリットとして大きいのです。

時間がない人でも学習を無理しないで続けられますし、パジャマでも家でリラックスしながらでも続けられるのです。
通信講座の教材も充実していますから聞き流しているうちに中国語の発音が耳に入ってきて、自然に中国語が話せるようになるような教材もあります。

学校に通っているときと一緒で、わからないことがあればサポートしてくれる体制が整っているところもありますので、安心して学習をすることができるのです。
中国語を身につけることはこれからの社会では、とても役に立ち仕事にも、そして旅行や趣味にも活かすことができるというメリットがあります。

空いた時間に学習を進めていくだけで中国語を理解できるようになるでしょう。

知って得する! 中国語通信講座のデメリット

デメリット

中国語の通信講座を受けるデメリットですが、学校なら直接先生の発音を聞くことができますが、どうしても通信講座の場合は、それができず、教材から学ぶことになりますので、少し聞き取れない場合もあります。
また通信講座である以上、自分で学習を進めていく気持ちがなければ、続かないデメリットもあるのです。

学校なら通うだけでも学習に前向きに向き合うことができるのですが、通信講座なので、教材が自宅に届いたらそれを自分でやるかどうかは自分にかかっているのです。
教材をためてしまうとモチベーションも下がり続けられなくなりますので、常に自分で進めようという気持ちを強く持ってモチベーションを下げないようにしなければいけません。

通信講座で中国語を学ぶデメリットですが、質問できる体制が整っているとはいえ、あなたがわからないと思ったときに、すぐに質問できても、その答えを聞くのは時間差が発生してしまう可能性があります。

またコツコツ続けられる性格の人ならいいのですが、それができない人は、場合によっては、挫折してしまう可能性があるデメリットもあるのです。
学校に通っていれば挫折もなかったのに、通信講座を選んだために挫折してしまうことも考えられるでしょう。

中国語の資格を取得すると…

≪活躍の場≫
従来、日本をはじめとする多くの海外企業にとって、中国はローコストオペレーションのための「生産拠点」でした。
しかし、経済が急速に発展し豊かになった現在、世界は中国を最も重要な「消費市場」の一つとして認識し始めています。

中国語の実務的な能力があることを証明できれば、海外進出企業での昇進や希望職種への異動などで大変有利となるでしょう。
もちろん、ガイドや通訳へのニーズも高く、多方面での活躍が期待できます。

≪こんな人が向いています≫
中国との取引や赴任を予定しているビジネスパーソン、ガイドや通訳を目指す人はもちろん、中国語を学ぶ学生にも自分の能力を客観的に示す指標としてチャレンジすることをおすすめします。
本資格は中国関連企業や大学・高校でかなり高い評価を得ており、団体受験をするケースが多いようです。

通信講座で【資格取得するための裏技】紹介します。

裏技紹介

資料請求してみて初めてわかった事なんですが、
通信講座というのは実は【会社によって金額や内容が若干違う】って事。

知らない方も多いんですが、私も実際に資料請求して初めて知りました。
例えば「ユー〇ャン」と「〇チイ」の会社から取り寄せた資料の内容は、違います。

金額も期間も入学金も違います。
安ければいいって事もありませんし、期間が長ければいいって事もありません。

かといって、選んだ資料請求先から資格の勉強をして、
後になって後悔なんてしたくありませんよね?

そこで私が経験した裏技を紹介します。
失敗しない選びのために、色んな企業の通信講座の資料を取り寄せてみましょう。
中には≪合格できなければ全額返金≫というすごい企業もありますので、資料請求する時は一社で決めるのではなく、 数社資料を取り寄せてみる事をオススメします。

【わかる中国語4カ月入門コース】中国語検定4級対策も万全!中国語入門の決定版
費用 【入学金】0円
【受講料】39,900円(総額制・税込)
【その他】※クレジットカード・分割も可(手数料別途)
標準期間 約4ヶ月
送付物 コースガイド/テキスト4冊/CD8枚/DVD1枚/診断テスト4回/『めざせ検定! 中国語実力トレーニング』(CD付き)1冊 ほか
対象 初心者歓迎。
基礎からしっかり中国語を学びたい方に。
目指せる資格 中国語検定4級
課題提出はメールで簡単!卒業後はワイズ・インフィニティ翻訳者としての登録も! 【中日字幕翻訳講座】
費用 【入学金】21,000円
【受講料】133,100円(総額制・税込)
【その他】分割可(2回払い) ※ 入学金は、初めて弊社の講座を受講する際のみ発生いたします。
※ 海外在住の方は、郵送料その他連絡費として、授業料を一律1万円、上乗せさせていただきます。海外在住の方からの授業料お支払いも、弊社銀行口座への振込みに限らせていただきます。 海外からの送金手数料は各自全額ご負担頂きますのでご了承下さい。教材費含む
標準期間 約4ヶ月
送付物 SSTビューワーソフトインストールのCD-R、
教材DVD
対象 中日字幕翻訳のプロを目指す方におすすめです。
目指せる資格