不況時代に重宝する英会話の資格

英会話

英会話の通信教育は英会話を自宅で身につけることができる通信講座です。
英会話を身に着けたいと思ったら英会話スクールに通うことを考える人もいますが、やはりスクールに通うとなると、仕事の帰りに通えるように、時間に都合をつけなくてはいけませんし、休日に通うにしても時間を都合しなければいけません。

しかし英会話の通信教育なら自分で学習のペースを決めることができますし、スクールにわざわざいく必要もないので、いつでも時間を決めて英会話を学べるのです。
分からない点やマスターしたい部分は繰り返し自分のペースで学習できますし、またスクールと違って周りに人がいるわけではありませんから、1人でコツコツと英会話を身につけられるのです。

学校にいって英会話を大勢でグループレッスンすると、他の人もいるので、その人たちとある程度のレベルを合わせなえればいけないことになりますが、その心配がないのも、英会話の通信教育を受ける良い点です。

大人になってからでも英会話の通信教育を受ける人は多く、年齢は関係ありません。
継続して毎日コツコツ学習していれば誰でも上達するものなのです。
ですから思い立ったらすぐに始められる英会話の通信教育は便利です。

実は知らない… 英会話通信教育のメリット

メリット
※画像はイメージです。

英会話の通信教育を受けるメリットですが、仕事をしていて忙しく、学校やお稽古に通う時間をなかなか確保することができないひとにとっては、通信教育で英会話を学ぶことは自分のペースで学べますし時間の拘束もありませんからメリットと言えるでしょう。

自分の好きな時間に空き時間でも利用して自宅で、英会話を好きなだけ学習できるので、忙しくしているひとにはぴったりの学習方法です。
他にも何か理由があって外出できない人、学校に通えない人にとっても通信教育なら自宅にいながらにして英会話が学べるのでおすすめです。

通信教育の種類もいまは多種多様化していて自分に合う物を選べるメリットもあるでしょう。
例えば、従来の通信教育のように、教材としてテキストやCD、DVDなどを使用した通信教育もあれば、最近はパソコンを使ったリアルタイムにやり取りができるような英会話の通信教育もありますので、多種多様化した通信教育をあなたの好きに選ぶことができるのです。

分からないところは繰り返して学習できますし、教室にいくよりも学費が抑えられるメリットもあるでしょう。
通学だと学費が結構かかりますし仕事の都合などで休んでもその分の月謝が返ってこないのです。
その点も仕事の手が空いているときに学習すればいいのでメリットと言えるでしょう。

知って得する! 英会話通信教育のデメリット

デメリット

英会話を通信教育で学習するデメリットはやはり通信教育なので自分ひとりで進めていかなくてはいけない点にデメリットがあります。
学校や英会話スクールに通っていれば誰か一緒にいますから、その人と一緒に学習が進められるのでモチベーションも常に維持することができるかもしれませんが、それができないのがデメリットです。

また英語でひととコミュニケーションをとれないので、実践的ではないのもデメリットとしてあげられます。
講師がいないので自分ひとりで学習をしていかなくてはいけませんので自分自身を管理できなければ計画通りに進めることができずに、途中で挫折する可能性は大いにあるのです。
意志が弱く、長続きさせられないひと、3日坊主で飽き性の人には、通信教育は向いていないでしょう。

またわからないことがあっても、サポート体制が整っているとはいっても、すぐに質問はできても、その答えを聞くまでに時間がかかるデメリットもあります。
発音が正しいのかどうか確認もできません。

英会話の通信教育を受けるデメリットは挫折しやすいことが一番に考えられますから、自分に本当に合っている学習方法なのか、そして目標を達成するまでは挫折しないようにてっていして計画を立てて学習する必要があるでしょう。

英会話の資格を取得すると…

≪活躍の場≫
国際交流はますます盛んになり、世界共通言語として幅広く使われている英語の必要性は高まる一方です。
ビジネスはもちろん、日常生活でもインターネットの普及により、世界の国々といつでも自由に情報の受発信ができる環境が作られています。

それにともない、これからますます英語は私たちの生活に浸透してくるでしょう。
英会話の習得は、生活におけるグローバルコミュニケーションの第一歩です。

≪豆知識≫
日本人はなぜ英語を話すのが苦手なのでしょうか?
大きな理由は、日本人ならではの「生真面目で完璧主義の性格」や「間違えることを必要以上に恥ずかしいと思ってしまう」などの心理的要素にあります。

英語の学習には、歴史や数学のそれと異なり、明確な一つの答えがあるわけではありません。
同じ内容でも、話す人によってそれぞれの話し方や表現方法があります。
それが個性です。

間違いを恐れず話すことこそ、英語上達への第一歩です。

通信教育で【資格取得するための裏技】紹介します。

裏技紹介

資料請求してみて初めてわかった事なんですが、
通信講座というのは実は【会社によって金額や内容が若干違う】って事。

知らない方も多いんですが、私も実際に資料請求して初めて知りました。
例えば「ユー〇ャン」と「〇チイ」の会社から取り寄せた資料の内容は、違います。

金額も期間も入学金も違います。
安ければいいって事もありませんし、期間が長ければいいって事もありません。

かといって、選んだ資料請求先から資格の勉強をして、
後になって後悔なんてしたくありませんよね?

そこで私が経験した裏技を紹介します。
失敗しない選びのために、色んな企業の通信教育の資料を取り寄せてみましょう。
中には≪合格できなければ全額返金≫というすごい企業もありますので、資料請求する時は一社で決めるのではなく、 数社資料を取り寄せてみる事をオススメします。

もう一度英語 ビジネス Basic
費用 【入学金】0円
【受講料】21,000円(総額制・税込)
【その他】※クレジットカード・分割も可(手数料別途)
標準期間 約3ヶ月
送付物 コースガイド/テキスト3冊/CD3枚/マンスリーテスト3回/『単語・例文集』1冊(CD付き)ほか
対象 英語の基礎固めから始めたい方。仕事で使える英語力を身につけたい方。目安として、TOEIC400点未満。
目指せる資格
ヒアリングマラソン・ベーシック kikuzo!<キクゾー!>
費用 【入学金】0円
【受講料】37,800円(総額制・税込)
【その他】※クレジットカード・分割も可(手数料別途)
標準期間 約6ヶ月
送付物 コースガイド(CD付き)/テキスト6冊/CD6枚/別冊ランナーズエイド6冊/マンスリーテスト6回/ヒント・クローズシート3枚 ほか
対象 英語初級者の方、英語の聞き取りが苦手な方。目安として、TOEIC300点以上、英検4級程度。
目指せる資格
ヒアリングマラソン・ジュニア シリウス
費用 【入学金】0円
【受講料】49,800円(総額制・税込)
【その他】※クレジットカード・分割も可(手数料別途)
標準期間 約12ヶ月
送付物 コースガイド1冊/ラーニングガイド1冊/テキストブック3冊/スペシャルブック1冊/カードブック1冊/DVD3枚/CD6枚/ディクショナリー1冊/ノート1冊/したじき1枚/世界地図ポスター1枚/テスト3回 ほか
対象 小学校4~6年生
目指せる資格