不況時代に重宝するアートセラピーの資格

アートセラピー

アートセラピーの通信講座ではアートセラピーの知識を学ぶことができます。
アートセラピーとはそのままではありますが、絵画であるアートによって表現を体験させれば、いろいろな心理ストレス、悩みを解決させることにつながるのではないかと考えられている技術です。

アートセラピーの通信講座を受けることで、様々な悩みを抱えている人、ストレスを抱えている人を助けることはもちろんですが、それ以外にも自分のセルフケアとしても活躍することができて、日々のストレスに優れた効果を実感できるのです。

心のバランスを崩している人は今とても多いとされています。
アートセラピーの技術や知識を学べば、様々な心のバランスを取り戻すことがで切る癒し効果を人に伝えることができます。

勿論自分の心のバランスを崩している人にとっても、アートセラピーの通信講座でアートセラピーを学んでいけば、それが自分の心のバランスを取り戻すことにもつながります。

自分の心の奥にある小さな声をきいて、アートセラピーの通信講座を受けて自分の心のバランスを戻すのもいいですし、人の役に立つように活かすのも素敵でしょう。
アートセラピーは今注目されている通信講座の一つなのです。

実は知らない… アートセラピー通信講座のメリット

メリット
※画像はイメージです。

アートセラピーの通信講座を受けるメリットですが、アートセラピーは、人の役に立てる仕事に就くことが将来できるメリットがあります。
アートセラピーでストレスを抱え、悩みを抱えている人を助けることができることは、とてもメリットとして大きく、あなた自身の将来もとても活躍できることは間違いありません。

そんなアートセラピーの知識や技術を自宅で学習して自分のペースで身につけることができること、其れは最大のメリットと言えるでしょう。
なかなか学校に通いたいと思っても仕事と両立させることはとても大変ですし、また学費の面でも、それほど安くはありませんから、アートセラピーの学校に通うことを断念していた人もいたと思います。

しかしアートセラピーの通信講座なら手ごろな費用で自分の空いた時間が都合のいい時間に知識や技術を学べるので、就職にも転職にも役立てられるのです。
勿論仕事に活かさなくても自分のためにアートセラピーができるようになってもいいですし身近な誰かを助けてあげることもできるのです。

自宅で自分のペースで学習できますからお子さんが小さくて今は学校にいくことができない人にとっても、安心して受けることができるのです。

知って得する! アートセラピー通信講座のデメリット

デメリット

アートセラピーの通信講座を受けるデメリットですが、通信講座という学習スタイルそのものがデメリットになってしまう人もいるのです。
コツコツと地道に自分ひとりで学習を続けていけるタイプですか?

それとも自分ひとりだとなかなか学習できずに挫折してしまうタイプですか?
もし挫折してしまうタイプで3日坊主だったり、長続きさせることが苦手な人は、学校に通ったほうがいいかもしれません。

アートセラピーの通信講座は自分で学習を進めていかなくては何も始まりません。自分で手軽にすすめられると思っていても其れは意外と大変で、毎日空いた時間を確保しなければ学習はなかなか進みません。

1人で学習していると、これが自分の知識になっているのかどうか不安になったり、質問したいと思ってもなかなか質問をすぐにすることができない環境での1人学習ですからそれがデメリットとして高いのです。
自分で学習をしたいと思っているのに、時間が確保できない人もいて挫折してしまうデメリットもあるのが通信講座で学習するときの注意点です。

あなたはアートセラピーの学習を1人でも続けることができるのかどうか、それをしっかりと確認した上で受けるようにしなければいけません。

アートセラピーの資格を取得すると…

≪活躍の場≫
20世紀初めにアメリカで誕生し、精神医学を中心に広まったアートセラピー。
日本では、まだまだ認知度が低いものの、専門学校を卒業し、その学校が認める民間資格を取得後、絵画教室やカルチャースクール、高齢者施設などで活動しているセラピストもおり、福祉施設や教育機関から少しずつ関心が高まってきています。

もちろん医療の現場でも、精神科医や臨床心理士などが医療に付随した形でアートセラピーを行っています。

≪必要な知識とスキル≫
アートセラピーに関する資格は各教育機関が発行する民間資格のみです。
心理学と深く結びついているものだけに、ユング心理学などをはじめとした深層心理学について学んでおくとよいでしょう。

描いた絵を判断材料として心の状態を分析するので、さまざまな描画分析法についての知識は必要です。
そしてアートセラピストとして仕事をする上で一番大切なのが、相手に安心感を与え、信頼を得られるようなコミュニケーション能力です。

通信講座で【資格取得するための裏技】紹介します。

裏技紹介

資料請求してみて初めてわかった事なんですが、
通信講座というのは実は【会社によって金額や内容が若干違う】って事。

知らない方も多いんですが、私も実際に資料請求して初めて知りました。
例えば「ユー〇ャン」と「〇チイ」の会社から取り寄せた資料の内容は、違います。

金額も期間も入学金も違います。
安ければいいって事もありませんし、期間が長ければいいって事もありません。

かといって、選んだ資料請求先から資格の勉強をして、
後になって後悔なんてしたくありませんよね?

そこで私が経験した裏技を紹介します。
失敗しない選びのために、色んな企業の通信講座の資料を取り寄せてみましょう。
中には≪合格できなければ全額返金≫というすごい企業もありますので、資料請求する時は一社で決めるのではなく、 数社資料を取り寄せてみる事をオススメします。

【ぬり絵カラーセラピスト養成講座 / 入門コース】
費用 【入学金】0円
【受講料】26,000円(総額制・税込)
【その他】●分割払いの場合・・・・・月々4,500円×6回(総額27,000円・税込)
標準期間 約2ヶ月
送付物 テキスト2冊(色彩心理編・色彩セラピー編) / DVD1枚 / ぬり絵シート10枚・ワークシート6枚 / 画材(カランダッシュ水性クレヨン30色セット) / 筆 / 補助教材(添削申込券3枚、課題提出用封筒3枚)
対象 初心者歓迎!
カラーセラピー、アートセラピーに関心がある方。
自分自身のストレスケアや、子育ての悩みを解決する手助けに。家族や職場で活かせるメンタルヘルスを学びたい方 など。
目指せる資格
カラーセラピストを目指す方に!【ぬり絵カラーセラピスト養成講座 / 入門&実践コース】
費用 【入学金】0円
【受講料】74,100円(総額制・税込)
【その他】●分割払いの場合・・・・・月々4,300円×18回(総額77,400円・税込)
標準期間 約5ヶ月
送付物 テキスト4冊(色彩心理編・色彩セラピー編・ぬり絵活用編・セラピー実施編) / DVD5枚(各20~60分) / ぬり絵シート20枚・ワークシート11枚 / ぬり絵ブック1冊(49頁) / 画材(カランダッシュ水性クレヨン、水性色鉛筆 各30色セット) / 筆 / 読み解きハート&カラー・チャート / マーカー / カラーセラピストバッグ / 補助教材(添削申込券7枚、課題提出用封筒7枚)
対象 初心者歓迎!
身近な人を対象に、色でリラックス&自己発見ができるようなセラピーを実施したい方。福祉、教育現場、ボランティア等でも活かせるスキルを習得したい方。看護師さんや保育士さんなどのサブスキルとしても活用できます。
目指せる資格 ぬり絵カラーセラピスト2級
ぬり絵カラーセラピスト1級
アートセラピーを学びたい!アートセラピストになりたい! 【アートセラピスト通信養成講座】
費用 【入学金】0円
【受講料】280,000円(総額制・税込)
【その他】*画材・教材費込み
☆地方応援キャンペーン!☆
関東地方以外にお住いの方には受講費割引制度がございます(受講に際して、一部 東京へのスクーリングが必要なため)。詳しくはお問い合わせ下さい。
標準期間 約6ヶ月
送付物 DVD(講義の内容)/講義内容資料/実技・実習レポートほか
対象 ☆初心者歓迎
・プロのアートセラピストを目指す方
・心理学・カウンセラー・癒しに興味のある方
・絵が好きな方
・仕事に生かせる資格を探している方
・絵から自分について知りたい方
目指せる資格 オーロラ・アートセラピスト認定