不況時代に重宝するカラーセラピーの資格

カラーセラピー

カラーセラピーの通信講座ではカラーセラピーの知識を身につけることができます。

カラーセラピーは色治療として知られていたのですが、近頃は癒しやリラクゼーションとしてカラーセラピーを受ける人が増えています。

色の力は、私達は無意識のうちに利用しているとされているのですが、その力を利用してストレスを緩和させたり、気持ちを落ち着かせたり、モチベーションをアップさせる、免疫力をアップさせる、自分自身を変えることにもつながります。

カラーセラピーの知識を通信講座で学習することは、自分の生活にも役に立てられますし、自分の色についても考えることにもつながります。

またカラーセラピストとして活躍することができるのもメリットです。

カラーサプリメントといって最近はカラーセラピーがその人にあった色をアドバイスしてエネルギー補給に役立てることもできるのです。

今カラーセラピストはストレス社会、そして癒しを求めている人が大勢いることもあって、とても人気の資格でもあります。

通信講座なら自宅で学習出来ますから、家にいながらにして勉強できて仕事との両立も、趣味や家庭、子育てとの両立もできるので、将来につなげたり、就職や転職につなげることもできるのです。

実は知らない… カラーセラピー通信講座のメリット

メリット
※画像はイメージです。

カラーセラピストの通信講座を受けるデメリットですが、自宅が遠くにある、仕事が忙しく学校に通うことができない人にとっては、通信教育はとてもメリットが大きいでしょう。

通信講座なら計画が立てられていますし、カリキュラムに沿って計画を立てて学習をすることができるので、自分で自宅で学習をするにしても進めやすいのが特徴です。

そして学校と比べれば受講料がとても安くつくこともメリットと言えるでしょう。

通信講座でカラーセラピーを学ぶ場合には、半年程度で必要な知識や技術を身につけることができます。

通信講座なら送られてきた教材を使って自宅で合格を目指すことができますし、学校と同じように先生のサポートも質問も受け付けているので、それを上手に使えば、学校と同じように不便なく学習を進めることができます。

仕事と子育てと両立したいと思っている人にとっても、便利な学習方法です。

カラーセラピストは、これからの時代需要が高い仕事でもありますし、自分のために藻役立てることが出来るのがメリットです。

学習の進め方に不安を感じていても、サポート体制が整っているところの通信講座を受ければ、しっかりと学習の方法を教えてもらえるので安心して進められるでしょう。

知って得する! カラーセラピー通信講座のデメリット

デメリット

通信講座でカラーセラピストを学習するデメリットは、挫折しやすいことが一つにあげられます。

通信講座という特性上、これは仕方がないことではありますが、1人で学習をしていかなくてはいけませんので、教材が届いても、コツコツと学習を続けることができなければ学習が進みません。

コツコツ頑張れる人ならいいですが、今まで何をやっても長続きしなかった人や3日坊主になりがちな人などは、挫折しやすいデメリットがあるでしょう。

また、通信講座でカラーセラピストを学ぶときに、通信講座によっては、質問が出きるサポート体制が整っていないところもあり、教材を送ったら送って終わりになってしまうところもあります。

またサポート体制が整っていたとしても、質問をしてから答えやアドバイスをしてもらえるまでに時間がかかるデメリットもあります。

カラーセラピストの学校へ通っていたら人脈の構築ができますが、人脈の構築ができないデメリットもあります。

通信講座でカラーセラピストを学習したい場合には自分に合っているかどうか、カリキュラムが充実しているかどうか、添削の回数は十分であるかどうか、フォローアップもしっかりと行き届いているかどうかなども検討したうえで選ぶとデメリットを解消させることができるのでいいでしょう。

カラーセラピーの資格を取得すると…

≪活躍の場≫
資格取得後は、自分でカラーセラピーサロンを開業するケースが一般的です。
中には、カラーセラピーだけではなく、色彩の専門家としてパーソナルカラー診断や企業向けカラーコンサルタント業、スクールの講師などを平行して行っている人も少なくありません。

また癒しのプロを目指し、アロマやマッサージの知識と技術も身につけ、活躍している人もいます。
あらゆるものに存在する「色」を知り尽くすことで、世界は大きく広がるでしょう。

≪こんな人が向いています≫
心の不安や体の不調を、色が持つパワーによって整えるカラーセラピストにとって、色彩の専門家としての知識はもちろん必要です。
しかしカウンセリングを行う上で、色というのはひとつのツールに過ぎません。

そのツールによって引き出されたヒントを元に、相手の心をひも解いていく作業は、コミュニケーション能力がなければ成り立ちません。
聞き上手で話上手、そして何より相手の気持ちをくみ取ることのできる人。

そんな人に向いている仕事です。

通信講座で【資格取得するための裏技】紹介します。

裏技紹介

資料請求してみて初めてわかった事なんですが、
通信講座というのは実は【会社によって金額や内容が若干違う】って事。

知らない方も多いんですが、私も実際に資料請求して初めて知りました。
例えば「ユー〇ャン」と「〇チイ」の会社から取り寄せた資料の内容は、違います。

金額も期間も入学金も違います。
安ければいいって事もありませんし、期間が長ければいいって事もありません。

かといって、選んだ資料請求先から資格の勉強をして、
後になって後悔なんてしたくありませんよね?

そこで私が経験した裏技を紹介します。
失敗しない選びのために、色んな企業の通信講座の資料を取り寄せてみましょう。
中には≪合格できなければ全額返金≫というすごい企業もありますので、資料請求する時は一社で決めるのではなく、 数社資料を取り寄せてみる事をオススメします。

【ぬり絵カラーセラピスト養成講座 / 入門コース】
費用 【入学金】0円
【受講料】26,000円(総額制・税込)
【その他】●分割払いの場合・・・・・月々4,500円×6回(総額27,000円・税込)
標準期間 約2ヶ月
送付物 テキスト2冊(色彩心理編・色彩セラピー編) / DVD1枚 / ぬり絵シート10枚・ワークシート6枚 / 画材(カランダッシュ水性クレヨン30色セット) / 筆 / 補助教材(添削申込券3枚、課題提出用封筒3枚)
対象 初心者歓迎!
カラーセラピー、アートセラピーに関心がある方。
自分自身のストレスケアや、子育ての悩みを解決する手助けに。家族や職場で活かせるメンタルヘルスを学びたい方 など。
目指せる資格
■■JADP認定資格講座■■ カラーセラピスト養成講座〈64〉★★資格取得応援キャンペーン!全講座1万円割引!★★
費用 【入学金】0円
【受講料】47,000円(税込)総額制
【その他】※分割払いあり 2,250円X24回(※各種クレジットカードによる支払可)
標準期間 約4ヶ月
送付物 学習ガイド、テキスト3冊、DVD4巻(講義・実技)、添削問題1冊、カラーカウンセリングカードセット(カラーセラピー用)、カウンセリングシート
※講座を申し込んだ方に限り、DVDプレイヤーを特別プライスで提供
対象 「初心者でも安心!充実のカリキュラム」
「カラーセラピスト資格を取りたい方」
「色が持つ知識を持って、様々な資格や職業に生かしたい方」
目指せる資格 一般財団法人日本能力開発推進協会(JADP)認定
「カラーセラピスト資格」
カラーセラピストを目指す方に!【ぬり絵カラーセラピスト養成講座 / 入門&実践コース】
費用 【入学金】0円
【受講料】74,100円(総額制・税込)
【その他】●分割払いの場合・・・・・月々4,300円×18回(総額77,400円・税込)
標準期間 約5ヶ月
送付物 テキスト4冊(色彩心理編・色彩セラピー編・ぬり絵活用編・セラピー実施編) / DVD5枚(各20~60分) / ぬり絵シート20枚・ワークシート11枚 / ぬり絵ブック1冊(49頁) / 画材(カランダッシュ水性クレヨン、水性色鉛筆 各30色セット) / 筆 / 読み解きハート&カラー・チャート / マーカー / カラーセラピストバッグ / 補助教材(添削申込券7枚、課題提出用封筒7枚)
対象 初心者歓迎!
身近な人を対象に、色でリラックス&自己発見ができるようなセラピーを実施したい方。福祉、教育現場、ボランティア等でも活かせるスキルを習得したい方。看護師さんや保育士さんなどのサブスキルとしても活用できます。
目指せる資格 ぬり絵カラーセラピスト2級
ぬり絵カラーセラピスト1級