不況時代に重宝するリフレクソロジーの資格

リフレクソロジー

リフレクソロジーの通信講座とは、リフレクソロジーについて身につけることが出来る通信講座です。

リフレクソロジーは今人気で注目されていますが、反射療法ともいわれています。

足、手にある全身の反射区を刺激して、自然治癒力を引き出して自然に病気を治したり免疫力をアップさせたりする健康法です。

リンパの流もよくなりますし、血液の流れがよくなる事によって新陳代謝もよくなりますし、老廃物もすっきりと出すことができるのが特徴です。

ホルモンの分泌やバランスなどが崩れている人も整える効果もありますし、リラックスできるのでストレス解消にも役に立つ効果があります。

疲労回復や免疫力アップ、病気の予防に役立てることができるのです。

そんなリフレクソロジーの知識や技術を通信講座で学ぶことができるのです。

学校にかよっている人も多いですが、通信講座なら、自宅で学習することができるので仕事と両立させることもできますし、また子育てをしていて学校に通うことができない人にとっては、通信講座で自宅で学習できるのはとても便利です。

通信講座でリフレクソロジーを身につければ、将来サロンで働いたり自宅開業したりすることも可能ですから将来性も高いでしょう。

実は知らない… リフレクソロジー通信講座のメリット

メリット
※画像はイメージです。

リフレクソロジーの通信講座を受けるメリットは、まずスクールよりも値段が安いことにメリットが一つあります。

リフレクソロジーの学校もありますが、学校に比べると費用がとても安いのです。

そしてリフレクソロジーの通信講座なら、自分のペースで学習を続けることができるので、仕事をしていて将来リフレクソロジーのサロンをやりたいと思っている人もいますし、将来リフレクソロジーのサロンで働きたいと思っている人にとっても、仕事をしつつ合間に学習できてリフレクソロジーの技術や知識を身につけることができるのです。

リフレクソロジーの通信講座なら子育てをしている人にとっても、家で学習できるので子育ての合間に見につけられて、子育てが終わったらサロンで働くこともできますし、自宅でリフレクソロジーのサロンを自分で開くこともできるメリットもあります。

そしてリフレクソロジーの通信講座なら学校と違って、繰り返し知りたいところがあっても、何度でも繰り返し自分のペースで学習できるメリットもあります。

サポート体制が整っているところも多く、質問にもすぐに答えてもらえますから、1人で学習することにそれほどの不安を感じることもないことがメリットです。

知って得する! リフレクソロジー通信講座のデメリット

デメリット

リフレクソロジーの通信講座のデメリットですが、通信講座全般に言えるデメリットですが、コツコツと自分のペースで続けることができなければ、長続きしないデメリットがあります。

自分のペースで学習できることはとてもいいことですが、その反面自分でコツコツと学習をすることができない人にとっては、それはデメリットとなります。

学校に通っていれば挫折することがなかった人でも、もしかすると、通信講座という学習方法を選んだせいで、途中で挫折してしまうこともあるかもしれません。

リフレクソロジーの通信講座では技術は身についても、資格を取得するまでには至らないこともありますので、学校に通って卒業と同時に資格を取得できることと比べると其れはデメリットと言えるかもしれません。

リフレクソロジーの通信講座のデメリットは、他にも自宅で自分のペースで学習できたとしても、もし期限内に終了できなければ延長して、そして延長したことによって料金が別途発生することもあるので、そのデメリットもあるのです。

自分でコツコツと計画を立てて学習を進められるタイプの人ならむいていますが、そうでない場合には通信講座でという学習方法自体がデメリットと言えるでしょう。

リフレクソロジーの資格を取得すると…

≪活躍の場≫
専門サロンはもちろん、エステやアロマセラピーのサロン、スポーツクラブなどからも求人があります。
最近では、それらの癒し系スキルも同時に修得し、総合的に施術を行うケースも増えてきています。

独立開業が比較的容易に行えるのもリフレクソロジーの魅力。
特別な器具や薬品は必要ありませんので、施術用のベットと、それをおけるスペースさえあれば、自宅でも簡単に始められます。

≪こんな人が向いています≫
身体の仕組みと栄養素の働きについての最低限の知識は必須。
足の反射区に対応する臓器の動きや働き、栄養の偏りにより身体におこる変化など、幅広い知識が求められます。

また、他人に対する思いやりやいたわりの心も必要。
施術中、お客さんを飽きさせないための話術や、コミュニケーションスキルも大切です。

リフレクソロジーに力は必要ありませんので、男女関係なく目指せる職業だと言えます。

通信講座で【資格取得するための裏技】紹介します。

裏技紹介

資料請求してみて初めてわかった事なんですが、
通信講座というのは実は【会社によって金額や内容が若干違う】って事。

知らない方も多いんですが、私も実際に資料請求して初めて知りました。
例えば「ユー〇ャン」と「〇チイ」の会社から取り寄せた資料の内容は、違います。

金額も期間も入学金も違います。
安ければいいって事もありませんし、期間が長ければいいって事もありません。

かといって、選んだ資料請求先から資格の勉強をして、
後になって後悔なんてしたくありませんよね?

そこで私が経験した裏技を紹介します。
失敗しない選びのために、色んな企業の通信講座の資料を取り寄せてみましょう。
中には≪合格できなければ全額返金≫というすごい企業もありますので、資料請求する時は一社で決めるのではなく、 数社資料を取り寄せてみる事をオススメします。

■プロの技術から接客まで学べる!■リフレクソロジスト資格取得講座〈12〉★★資格取得応援キャンペーン!全講座1万円割引!★★
費用 【入学金】0円
【受講料】47,000円(総額制・税込)
【その他】※分割払いあり
標準期間
送付物 テキスト4冊、DVD3巻(講義・実技)、添削問題1冊、反射区表、トリートメントパウダー、練習用足模型
※講座を申し込んだ方に限り、DVDプレイヤーを特別プライスで提供
対象 「知識ゼロという初心者でも大丈夫」「全国どちらでも受講可能」
目指せる資格 一般財団法人日本能力開発推進協会(JADP)「リフレクソロジスト資格」
【学んで活かせるマキフジタ】自宅学習&スクーリングで【通学コースと同じ資格を取得】。日本最大手日本リフレクソロジー協会唯一の直営校。
費用 【入学金】32,000円
【受講料】186,000円(総額制・税込)
【その他】合計金額:250,000円
(入学金+受講料+教材費)
※ローンあり
標準期間 約12ヶ月
送付物 学習ガイド、添削問題、DVD、スクーリング課題ノート、受講証、実技用教科書、リフレクソロジーテキスト、リフレクソロジーフットチャート、施術用パウダー、施術用オイル
対象 初心者大歓迎!
90%以上の方が未経験なのでご安心ください。
目指せる資格 4万人のセラピスト・リフレクソロジストを育成した世界最大規模の組織
「日本リフレクソロジー協会」認定のライセンス
リフレクソロジスト・ライセンス
自宅で学んでリフレクソロジーの資格を取得! 【リフレクソロジープロライセンス実技士資格取得講座】
費用 【入学金】0円
【受講料】247,500円(総額制・税込)
【その他】※2回のスクーリング代込み
※クレジットカードでのお支払いOK!便利な教育ローンもご利用可能です。
標準期間 約12ヶ月
送付物 テキスト3冊、DVD、添削課題、質問用紙など
対象 初心者でも安心!【REFLE】の技術が自宅で学べます。お仕事や子育てなどでスクールに通えない方におすすめです。一生活かせる技術で自宅開業・就職も目指せます。
目指せる資格 JHRS認定リフレクソロジープロライセンス実技士資格