不況時代に重宝する薬膳の資格

薬膳

薬膳の通信講座は薬膳について知識を学ぶことができる講座です。

薬膳を教えてくれるところというのはなかなか在りませんが今健康ブームの中で薬膳はとても注目されていることですし、薬膳について学びたいと思っている人はとてもおおいのです。

薬膳を教えてくれるところがあまりない中で知識や様々な薬膳についてのことを、家で学ぶことができる通信講座はとてもいい方法です。

薬膳とは、生薬がスパイスになった食べ物や料理のことと思っている人も多くいるかもしれませんが、単純にそうではありません。

食材や効能など中医学に基づいて理論が裏づけされて薬膳は作られているのです。

病気の治療などを目的にして薬膳は食べられていますし、健康維持促進を目的にして食べられています。

食療とも言われていますが、食療、それは食べることにあり、人の体の自然治癒力をアップさせるための治療法です。

薬膳についての知識を学びたくても、どこでも学ぶことができると言うわけではありませんので、家で自分のペースで学習することができるということでとても人気です。

薬膳アドバイザーや中医薬膳指導員などの、資格を取得する通信講座もありますので将来の仕事に役立てることも可能です。

実は知らない… 薬膳通信講座のメリット

メリット
※画像はイメージです。

薬膳の通信講座を受けるメリットは、今空前の薬膳ブーム、健康ブームですから、薬膳に関する様々な知識を学ぶことができるメリットが在ります。

薬膳料理の店はとても増えていますし、薬膳を考えるカフェや店舗は増えつつありブームになってます。

健康志向の人がとても増えている証拠ですがこれからももっとブームに乗って様々な薬膳ビジネスが考えられますし将来的にも需要が高いジャンルです。

そんな薬膳に関する知識を通信講座で学ぶことができるので、それによってビジネスをはじめることにも繋がりますし、また薬膳料理を出している店などで働くことができるメリットも在ります。

仕事に活かさなくても、もちろん、自分で健康のために薬膳を取り入れた食事をしてもいいわけですからとてもメリットとしては大きいでしょう。

知識を身につけておけば食べる物にも気をつけるようになりますし、健康な体を作ることにもつながるのです。

通信講座ですから今まで興味はあったけど、学校に通ったりすることが出来なかったひとでも自宅で自分のペースで学ぶことができるメリットもあります。

お子さんが小さくで外に勉強をするために出掛けることができない人にとっても、自分の家で学習できるのが最大のメリットです。

知って得する! 薬膳通信講座のデメリット

デメリット

薬膳の通信講座を受けるデメリットですが、通信講座なので自分のペースで学習できるとはいえ、自分でこつこつと続けることが出きる人でなければ長続きさせられません。

計画やカリキュラムは教材ですから決められてますが、決めた計画通りに進めるかどうかは、後は自分次第なのです。

自分が決められた計画通りにやろうと思わなければ、進みませんから、いくら薬膳の知識を自宅で見につけられるからといって通信講座を受けたところでやる時間を確保しなければ学習は進みません。

時間は空いた時間を使ってでも出来るのが通信講座のメリットですが、それは、空いた時間を確保する必要もありますので、空いた時間を自分で作れない人にとっては、通信講座が向かないでしょう。

仕事をしつつ将来薬膳のビジネスをはじめたい、薬膳関係の仕事に就きたいという人もいるでしょうけれど、その場合も必死で学習しなければ学習は進められません。

薬膳は学習と言っても今すぐに学習しなければいけないという資格取得系の通信講座と比べると、どうしても挫折してしまう人が多いこともデメリットとしてあげられるでしょう。

学びたいと思って通信講座をはじめるのでしたら最後までしっかりと続けられるようにしなければいけません。

薬膳の資格を取得すると…

≪活躍の場≫
近年増加している漢方を取り入れたエステやサロン、カフェ、薬膳レストランなどでは、漢方の正しい知識を持った人材が求められています。
また、病気治療や体質改善など医療分野でも一般的になった漢方。

薬局や診療施設などでは薬剤師プラス漢方のスキルを持った人々が活躍の場を広げています。
調理師や栄養士の有資格者が薬膳の知識を得て、医食同源を広く伝えるために薬膳料理店や教室などをオープンするケースも見られます。

≪必要な知識とスキル≫
漢方に関する知識は必須。漢方医学の基礎原理、人間の体や病気の捉え方、生薬の特徴や効果などを身につける必要があります。
さらに、漢方は一人ひとりの体質や症状に合わせて生薬を組み合わせるものなので、クライアントの悩みや訴えの内容をきちんと理解できる共感力やコミュニケーション力も欠かせません。

薬膳においては、食材の特長や有効的な調理法、生薬の知識、中医学の基礎知識は必須。
また新しいレシピを発案する独創力も必要です。

通信講座で【資格取得するための裏技】紹介します。

裏技紹介

資料請求してみて初めてわかった事なんですが、
通信講座というのは実は【会社によって金額や内容が若干違う】って事。

知らない方も多いんですが、私も実際に資料請求して初めて知りました。
例えば「ユー〇ャン」と「〇チイ」の会社から取り寄せた資料の内容は、違います。

金額も期間も入学金も違います。
安ければいいって事もありませんし、期間が長ければいいって事もありません。

かといって、選んだ資料請求先から資格の勉強をして、
後になって後悔なんてしたくありませんよね?

そこで私が経験した裏技を紹介します。
失敗しない選びのために、色んな企業の通信講座の資料を取り寄せてみましょう。
中には≪合格できなければ全額返金≫というすごい企業もありますので、資料請求する時は一社で決めるのではなく、 数社資料を取り寄せてみる事をオススメします。

充実のレシピ集!身近な食材を使っておいしい薬膳料理【薬膳マイスター講座】
費用 【入学金】0円
【受講料】32,000円(総額制・税込)
【その他】分割払いあり
標準期間 約6ヶ月
送付物 テキスト4冊(薬膳とは/食材と生薬について/体質の見方と季節の薬膳/目的別薬膳)、DVD2巻(基礎編/料理編)、サブテキスト「薬膳レシピ集」、指導課題集 、他
対象 初心者歓迎!身近な食材を使っているのでわかりやすく、実践できます。
目指せる資格 国際薬膳食育師3級
■家庭でも楽しめ講師としても活躍できる■ 薬膳インストラクター養成講座〈86〉★★資格取得応援キャンペーン!全講座1万円割引!★★
費用 【入学金】0円
【受講料】47,000円(税込)(総額制)
【その他】※分割払いあり (※各種クレジットカードによる支払可)
標準期間 約4ヶ月
送付物 ・テキスト2冊
・DVD6枚(講義&実技)
・添削問題1冊(添削回数5回)
・レシピカード2冊
①「覚えておきたい♪基本のレシピ」(全37レシピ)

②「おうちでちょっとひと手間 薬膳料理」(23品)

・食材五行分類表

対象 「健康的な薬膳に興味のある方」
「飲食業界で働く方のプラスαの資格として」
「生活習慣病予防や日々の体調管理を大事にされる方」
目指せる資格 一般財団法人日本能力開発推進協会(JADP)認定
「薬膳インストラクター資格」
本格的な”薬草”の知識と技術が身につく!薬膳料理や美容・健康への活用方法も学ぶ! 【薬草ガーデン講座】
費用 【入学金】0円
【受講料】62,000円(総額制・税込)
【その他】※分割払あり(4,300円×15回)
標準期間 約6ヶ月
送付物 テキスト5冊、ガイドブック、質問用紙、提出課題、レポート通信票、他。
対象 ★初心者歓迎
・薬草を自分で育てたい方
・薬膳料理に興味のある方
・薬草を使った方お庭を作りたい方
目指せる資格 日本園芸協会認定「薬草ガーデンマスター」資格