不況時代に重宝する漢方の資格

漢方

漢方の通信講座はその名のとおり漢方を学べる通信講座です。

また通信講座によっては漢方の資格である、中国漢方ライフアドバイザーの資格を取得することができる講座もあります。

漢方とは、人間が元々持っている自然治癒力をアップさせることを目的としている薬ですが、病院で処方される薬と違って、全く体に負担をかけずに、体質を改善したり美容に効果を出したりしています。

病院で処方される薬は、根本的な治療というよりは、その場その場の症状に対する対処療法とされているのですが、漢方は即効性はあまりありませんが、のみ続けていれば根本から治療をして体に負担をかけることなく、体質を改善させることができるのです。

漢方の通信講座では、様々な漢方の種類、そして特徴や、体質や症状によってどんな漢方が効果があるのかなどを学んでいきます。

そして中国漢方ライフアドバイザー資格取得も可能なわけですが、この資格を持っていれば漢方薬を処方しているところでも働くことができますし薬局やドラッグストアも最近は漢方を注目しているのでドラッグストアでも活躍することが出来ます。

エステやサロンでも漢方を取り入れているところが増えているので活躍の場は沢山あるのです。

実は知らない… 漢方通信講座のメリット

メリット
※画像はイメージです。

漢方の通信講座を受けるメリットは、今注目されている漢方のノウハウを自宅で通信講座の教材を使って自分のペースで身に付けることができること、それが最大のメリットです。

漢方の学校で学ぶのと同じレベルで学習を自分の空いた時間に学習出来ますので、仕事と両立しながらの学習、家事や子育てと両立しながらの学習も十分可能であるメリットがあります。

漢方を注目している人が多いのは、体に負担をかけず根本から治療をすることができるからです。

そして根本から体質改善をさせることができるメリットもあり、注目されているのです。

最近は薬膳を考えたレストランやカフェなども増えているために、漢方の知識を身につけることは本当に様々なジャンルで活躍できるのです。

漢方に興味があり、自分のためや身近な人のために学びたいと思っている人はもちろんですが、それ以外にも、漢方で仕事をしたい、漢方の知識を活かして仕事をしたい人にも人気があるのが通信講座です。

仕事との両立もしやすいですし、何より自分のペースで繰り返して学習を進められるので復習もできます。

費用も学校に通うよりも安いこともメリットとしてあげられるでしょう。

趣味にも毎日の健康にも、そして仕事にも活かすことができるのです。

知って得する! 漢方通信講座のデメリット

デメリット

漢方の通信講座を受けるデメリットですが、漢方に限ったことではありませんが、やはり通信講座ですから自分のペースで学習を進めることができることはメリットでありデメリットにもなるのです。

誰もが計画に沿ってコツコツと学習を進められる性格ではないですね。

人によっては計画を立てても計画通りに進められない人もいますし、人によっては3日坊主で投げ出してしまう性格の人だっているのではないでしょうか。

どうしても通信講座という特徴ある学習ですから、自分のペースで進められることは計画通りに進められない人にとっては、大きなデメリットとなるのです。

また質問したいことがあっても、学校なら先生がいますが、サポート体制が合ったとしても、質問してすぐに答えが返って来るとも限りません。

常に高いモチベーションを持って学習が進められればいいですが、1人で学習しているので周りに一緒に頑張る仲間もいませんからモチベーションが継続できるかわからない点も、デメリットと言えるでしょう。

自分の性格に、通信講座という学習スタイルが本当にあっているのかどうか、それをしっかりと頭に入れた上で受けるかどうかを検討した方がいいでしょう。

長続きせずに挫折する可能性は大いにあるのです。

漢方の資格を取得すると…

≪活躍の場≫
近年増加している漢方を取り入れたエステやサロン、カフェ、薬膳レストランなどでは、漢方の正しい知識を持った人材が求められています。
また、病気治療や体質改善など医療分野でも一般的になった漢方。

薬局や診療施設などでは薬剤師プラス漢方のスキルを持った人々が活躍の場を広げています。
調理師や栄養士の有資格者が薬膳の知識を得て、医食同源を広く伝えるために薬膳料理店や教室などをオープンするケースも見られます。

≪必要な知識とスキル≫
漢方に関する知識は必須。漢方医学の基礎原理、人間の体や病気の捉え方、生薬の特徴や効果などを身につける必要があります。
さらに、漢方は一人ひとりの体質や症状に合わせて生薬を組み合わせるものなので、クライアントの悩みや訴えの内容をきちんと理解できる共感力やコミュニケーション力も欠かせません。

薬膳においては、食材の特長や有効的な調理法、生薬の知識、中医学の基礎知識は必須。
また新しいレシピを発案する独創力も必要です。

通信講座で【資格取得するための裏技】紹介します。

裏技紹介

資料請求してみて初めてわかった事なんですが、
通信講座というのは実は【会社によって金額や内容が若干違う】って事。

知らない方も多いんですが、私も実際に資料請求して初めて知りました。
例えば「ユー〇ャン」と「〇チイ」の会社から取り寄せた資料の内容は、違います。

金額も期間も入学金も違います。
安ければいいって事もありませんし、期間が長ければいいって事もありません。

かといって、選んだ資料請求先から資格の勉強をして、
後になって後悔なんてしたくありませんよね?

そこで私が経験した裏技を紹介します。
失敗しない選びのために、色んな企業の通信講座の資料を取り寄せてみましょう。
中には≪合格できなければ全額返金≫というすごい企業もありますので、資料請求する時は一社で決めるのではなく、 数社資料を取り寄せてみる事をオススメします。

充実のレシピ集!身近な食材を使っておいしい薬膳料理【薬膳マイスター講座】
費用 【入学金】0円
【受講料】32,000円(総額制・税込)
【その他】分割払いあり
標準期間 約6ヶ月
送付物 テキスト4冊(薬膳とは/食材と生薬について/体質の見方と季節の薬膳/目的別薬膳)、DVD2巻(基礎編/料理編)、サブテキスト「薬膳レシピ集」、指導課題集 、他
対象 初心者歓迎!身近な食材を使っているのでわかりやすく、実践できます。
目指せる資格 国際薬膳食育師3級
■家庭でも楽しめ講師としても活躍できる■ 薬膳インストラクター養成講座〈86〉★★資格取得応援キャンペーン!全講座1万円割引!★★
費用 【入学金】0円
【受講料】47,000円(税込)(総額制)
【その他】※分割払いあり (※各種クレジットカードによる支払可)
標準期間 約4ヶ月
送付物 ・テキスト2冊
・DVD6枚(講義&実技)
・添削問題1冊(添削回数5回)
・レシピカード2冊
①「覚えておきたい♪基本のレシピ」(全37レシピ)

②「おうちでちょっとひと手間 薬膳料理」(23品)

・食材五行分類表

対象 「健康的な薬膳に興味のある方」
「飲食業界で働く方のプラスαの資格として」
「生活習慣病予防や日々の体調管理を大事にされる方」
目指せる資格 一般財団法人日本能力開発推進協会(JADP)認定
「薬膳インストラクター資格」
月々3000円で、家庭で実践できる本格薬膳が学べる!
薬膳アドバイザー養成通信講座
費用 【入学金】0円
【受講料】28,700円(総額制・税込)
【その他】受講料は分割可:30,000円(月々3,000円×10回)
標準期間 約4ヶ月
送付物 ○テキスト3冊
 テキスト1「薬膳の基本と中医学」
 テキスト2「食材・生薬の知識」
 テキスト3「体質・症状別薬膳の実践」
○テキスト別冊「薬膳・中医学用語辞典」
○薬膳シンプルレシピ100
○ガイドブック
○添削課題
○提出用紙集・質問用紙 など
対象 初心者の方から学べます。
健康志向の方や、体質・体調の改善を目指したい方に。
福祉・医療・飲食店などで活躍する方のスキルアップにも最適です。
目指せる資格 薬膳アドバイザー
中医薬膳指導員
国際中医薬膳師