不況時代に重宝するアロマテラピーの資格

アロマテラピー

アロマテラピーの通信講座は、今女性に人気の通信講座の一つでもあり、アロマテラピーの知識などを身につけることができる講座です。

アロマテラピーは今注目されてますので様々な資格がありますが、アロマテラピーの資格で何を目指すのかによっても通信講座の選び方がかわってきます。

たとえば、アロマテラピーの資格と言えば、アロマテラピー検定やアロマテラピーアドバイザー、インストラクター、アロマセラピストなど様々なアロマテラピーの資格があります。

最近は知名度が高い資格の一つに、アロマコーディネーターもあります。

それぞれアロマテラピーの資格ごとに試験内容も違ってきますし、学習内容、通信講座の受講方法なども違っているので、あなたがどのアロマテラピーの資格を取得したいのかによって通信講座を選ぶことになるでしょう。

知名度、就職に役立つ資格を取得して就職やキャリアアップを望むことも通信講座を受ければ可能です。

通信講座なので自宅で手軽に空いた時間に自分のペースで学ぶことができるメリットもあるのです。

子育てがひと段落したらアロマテラピーのプロとして働いたいと思って自宅で資格取得を目指す主婦なども増えてます。

また趣味でアロマテラピーの通信講座を受ける人も多くいます。

実は知らない… アロマテラピー通信講座のメリット

メリット
※画像はイメージです。

アロマテラピーの通信講座を受けるメリットですが、今趣味で楽しんでいる人もいるくらいに注目されていますが、趣味だけでなくアロマテラピーを本格的に職業として、仕事として役立てている人も増えているのです。

とても幅広い目的によってそれぞれがアロマテラピーを学んでいるのですが、アロマテラピー検定を受けるなど、実践的に知識を身につけているのかどうか試験で確認して資格を取得してそれを活かして働いている人も増えています。

通信講座なら、自分の時間を使って自分のペースによって学ぶことができますので、現在仕事をしている人も、子育てをしている人も自分のペースで学べるメリットが大きいでしょう。

通信講座を受けるメリットの一番が自分のペースで学習を進められることですが、アロマテラピーと言えば学校も今増えつつありますが、学校のように時間を拘束されたり、合わせなければ行けないこともありませんし、仕事の都合で、学校を休まなければいけないこともありません。

また子供がいれば、子供の預け先を考えて学校に通わなければいけませんが、その心配がないのもアロマテラピーの通信講座のメリットです。

また、学校に通うよりも費用が安いこともメリットとして挙げられます。

知って得する! アロマテラピー通信講座のデメリット

デメリット

アロマテラピーの通信講座を受けるデメリットですが、自宅で自分のペースで学習ができることはメリットでもあり、実はデメリットでもあるのです。

人によっては長続きさせられるか、通信講座による学習を継続させられるのかどうかがわかりません。

通信講座でアロマテラピーの学習をすることを強制する人がいるわけでもありませんし、学校のように一緒に学ぶ仲間もいませんから、常にスタートしたときと同じモチベーションをもって継続して学習を進めることができるかどうかが分からないのが現状です。

毎日それでなくても仕事が忙しい人、家事や子育てにそれでなくても追われている人が、空き時間に果たしてアロマテラピーの通信講座を計画通りに進めることはできるのでしょうか。

最初は頑張って進めていたかもしれませんが、忙しくなってきたら通信講座をやる時間が確保できなくなり、途中で挫折してしまう人だっているのです。

学校に通うよりも費用は安いですが、期限内に終えられなければ追加料金がかかることもあります。

そして毎日継続して学んでいても先生に褒められるわけでもなく、自分の知識として身についているのかどうか、手ごたえをあまり感じられないのも通信講座のデメリットでしょう。

アロマテラピーの資格を取得すると…

≪活躍の場≫
主にアロマショップやアロマセラピーサロンに就職したり、インストラクターとして活躍します。

もちろん知識と経験があれば、独立開業もできます。
最近では、香りがもたらす癒しの効果が、介護福祉の分野でも注目されており、ホームヘルパーや介護士の方が、+αの技術として、アロマセラピーを身につけるケースも目立ちます。

生活の中でのリフレッシュとして、個人や家族でも楽しめるので、プロにならなくても、趣味として活用できるスキルです。

≪こんな人が向いています≫
美と健康を増進させるためのものですから、愛情や思いやりのある人が求められます。
特に女性が自分自身の趣味や癒しのためにスクールに通い学習する場合も少なくありません。

アロマセラピーで用いる香りには多種多様あり、リラクゼーションを高めるだけでなく、対象者の健康状態によっては避けるべき香りもあります。
従って、プロのアロマセラピストを目指すのであれば、香りについての深い知識は必要不可欠になります。

通信講座で【資格取得するための裏技】紹介します。

裏技紹介

資料請求してみて初めてわかった事なんですが、
通信講座というのは実は【会社によって金額や内容が若干違う】って事。

知らない方も多いんですが、私も実際に資料請求して初めて知りました。
例えば「ユー〇ャン」と「〇チイ」の会社から取り寄せた資料の内容は、違います。

金額も期間も入学金も違います。
安ければいいって事もありませんし、期間が長ければいいって事もありません。

かといって、選んだ資料請求先から資格の勉強をして、
後になって後悔なんてしたくありませんよね?

そこで私が経験した裏技を紹介します。
失敗しない選びのために、色んな企業の通信講座の資料を取り寄せてみましょう。
中には≪合格できなければ全額返金≫というすごい企業もありますので、資料請求する時は一社で決めるのではなく、 数社資料を取り寄せてみる事をオススメします。

初心者の方必見! 【アロマボディセラピスト ファーストコース】
費用 【入学金】0円
【受講料】30,000円(総額制・税込)
標準期間 約1ヶ月
送付物 オイルマッサージ基礎のDVD/WEBテキストの閲覧パスワード
※WEB上にてオイルマッサージ基礎とアロマセラピーの講座がご覧いただけます。
対象 初心者歓迎
マッサージに興味がある方、興味はあるけど自分に向いているかどうかを試してみたい方にお勧めの講座です
目指せる資格
月々3,800円!試験に出題される精油もすべてセットに!【アロマテラピー検定1・2級対策講座】
費用 【入学金】0円
【受講料】49,000円(総額制・税込)
【その他】教材費・添削・質問込み
※分割払いあり(月々3,800円×13回)
標準期間 約3ヶ月
送付物 ユーキャンオリジナル『検定ポイント解説BOOK』1冊 、公式テキスト(1級用・2級用)、DVD『見てわかる検定ポイント』、別冊『アロマライフ~アロマテラピーをより楽しむアイディアBOOK~』、DVD『アロマライフ』、精油 20種(3ml×10本、1ml×7本、0.3ml×3本)、精油カード50(ファスナーパック20枚・リング2個つき)、電気式アロマポット、収納ボックス、他
対象 初心者歓迎!アロマの資格を取りたい方にも、検定1・2級の合格を目指す方にもオススメです。
目指せる資格 アロマテラピー検定1・2級
日本最大手日本リフレクソロジー協会唯一の直営校で就職にも強い!
リフレクソロジー 通信コース 自宅学習でも通学と同資格を取得
費用 【入学金】32,000円
【受講料】186,000円(総額制・税込)
【その他】合計金額:250,000円
(入学金+受講料+教材費)
※ローンあり
標準期間 約12ヶ月
送付物 学習ガイド、添削問題、DVD、
スクーリング課題ノート、受講証、実技用教科書、
リフレクソロジーテキスト、リフレクソロジーフットチャート、
施術用パウダー、施術用オイル
対象 男女問わず、初心者大歓迎!
90%以上の方が未経験なのでご安心ください。
10代から60代まで、幅広い世代の方々が学んでいらっしゃいます。
目指せる資格 ◆リフレクソロジスト・ライセンス

設立から40,000人のセラピスト・リフレクソロジストを育成した世界最大規模の組織
「日本リフレクソロジー協会」認定のライセンス