不況時代に重宝するリンパドレナージュの資格

リンパドレナージュ

リンパドレナージュの通信講座は今女性に人気がある通信講座の一つでもあります。

リンパドレナージュというのは、リンパの流をよくして、体の中の異物、老廃物などをすっきりと体の外にだして、新陳代謝をアップするためのマッサージのことです。

老廃物をすっきりと排出することによって、新陳代謝もアップしますから、むくみを改善することにもなりますし、最近はダイエットなどにも効果的であるとされてます。

リンパセラピスト資格が、通信講座を受講することで取得できるということで、自宅で学んで、今仕事をしている人でも両立をして資格取得後にエステサロンやリンパマッサージのサロン、医療機関などへ転職しています。

女性に人気ではありますが仕事をしながらでも通信講座なら学ぶことができるのが魅力です。

また子育てをしている人でも、今は家庭に入っていて仕事をしていない人でも、家で手軽に学習できることもあり、リンパドレナージュの資格を取得するために通信講座を受けている人はとても多いのです。

今人気の資格ではありますが学校へ通うよりも自分のペースで学習できるので通信講座はおすすめです。

学校へ行くよりも費用が安いのも通信講座がおすすめの理由です。

実は知らない… リンパドレナージュ通信講座のメリット

メリット
※画像はイメージです。

リンパドレナージュの通信講座を受講して資格を取得すれば、リンパケアセラピストの資格を取得することができるようになります。

この資格は、リンパケアのプロとして認められる資格で、資格取得後には、エステサロンで活躍することもできますし、独立開業をしたい人は、その夢も叶うメリットがあります。

リンパドレナージュは今注目されておりデトックス効果があるために美容にも、そしてダイエットのジャンルでも注目されています。

女性の永遠のテーマと言えばいつまでも美しくいることとダイエットですから、それをビジネスにしているリンパドレナージュは、将来有望な仕事と言えるでしょう。

その資格を自宅で自分のペースで学べるのは通信講座最大のメリットです。

仕事が終わってからの時間や休みの日を利用して自分のペースでリンパドレナージュの技術を身につけられるのです。

子育てをしている人でも合間に学習できますし、職業に活かさなくても自分のためにマッサージをするために資格取得をしてもいいわけですからメリットとしては大きいでしょう。

手軽に通信講座でリンパドレナージュの知識や技術を学べば将来役に立ち就職などにも有利ですから今通信講座を受ける人はとても増えているのです。

知って得する! リンパドレナージュ通信講座のデメリット

デメリット

通信講座のリンパドレナージュを受けるデメリットは、学校に通う場合は、通うだけで知識も技術も身に付けることができましたが、通信講座の場合、自分で教材をやり進めなければ知識も技術も身に付かないというデメリットがあるのです。

通信講座という特性上、リンパドレナージュに限ったことではないのですが、自分でコツコツと計画通りに進めていかなくては学習が進みません。

3日坊主で何をやっても中途半端に投げ出してしまうようなタイプの人や、途中で何事も飽きてしまって投げ出すタイプの人には向かないデメリットがあります。

費用は学校へ通うよりも安いですが、それも期限内に学習を進めた場合の話であり、学習が遅れ、期限内に終われなければ延長料金を支払うことになり、高くつくこともあるのです。

学校では講師の施術を間近で見て学ぶこともできるのですが、それも通信講座ではDVD教材やテキストのみで学ばなければいけないので間違えて覚えてしまう可能性もあります。

質問したいことがあっても、サポート体制は整っていたとしても聞いてすぐに、回答が返って来るわけではないデメリットもあるのです。

リンパドレナージュの通信講座は人気があり子育てや仕事の合間に出きるとはいっても、きちんと計画を立てて学習を続けることができてこその話です。

リンパドレナージュの資格を取得すると…

≪活躍の場≫
1930年代フランスのエミール・ヴォッダー博士によって考案された後、日本に入ってきたリンパドレナージュは、美容業界で普及し、エステサロンや専用サロンなどでその技術者が活躍しています。

また独立開業するケースも多くみられます。
医療の分野では、民間療法のひとつとして注目され、介護施設やリハビリ施設での活躍も期待されています。

また心身の緊張をほぐす「癒し」として福祉の現場でも期待されているようです。

≪必要な知識とスキル≫
施術方法を身につけることはもちろん、全身に廻るリンパ網を理解していなければ、その技術は活かされず、効果も得られません。
リンパ液の流れや果たす役割、体の不調・病気との関連性などについても知識を身につける必要があり、その範囲は栄養学や解剖生理学など多岐に渡ります。

また施術に使うオイルについての知識も必要。そしてどんな分野で活躍したいのかによって、新たに必要になってくる知識もあるでしょう。

通信講座で【資格取得するための裏技】紹介します。

裏技紹介

資料請求してみて初めてわかった事なんですが、
通信講座というのは実は【会社によって金額や内容が若干違う】って事。

知らない方も多いんですが、私も実際に資料請求して初めて知りました。
例えば「ユー〇ャン」と「〇チイ」の会社から取り寄せた資料の内容は、違います。

金額も期間も入学金も違います。
安ければいいって事もありませんし、期間が長ければいいって事もありません。

かといって、選んだ資料請求先から資格の勉強をして、
後になって後悔なんてしたくありませんよね?

そこで私が経験した裏技を紹介します。
失敗しない選びのために、色んな企業の通信講座の資料を取り寄せてみましょう。
中には≪合格できなければ全額返金≫というすごい企業もありますので、資料請求する時は一社で決めるのではなく、 数社資料を取り寄せてみる事をオススメします。

【リンパリファインセラピー専門講座】 キャンペーン期間中にかぎり定価73500円→40%offの44100円でご提供致します。
費用 【入学金】0円
【受講料】44,100円(総額制・税込)
【その他】※キャンペーン期間限定価格。通常価格73,500円
標準期間 約2ヶ月
送付物 ・オリジナルテキスト実技編2冊
・オリジナルテキスト理論編1冊
・副教材体のしくみ事典1冊
・ミネラルオイル1本
・オリジナルDVD2巻
・学習ガイド
・添削問題1枚
・返信用封筒
対象 初心者の方大歓迎!
特技を身に付けたい方 ・認定証が欲しい方 ・脱サラ、定年後を考えている方 ・就職、転職を考えている方 ・開業を考えいてる方 ・ご家族の健康維持を考えている方 ・ボランティアで活躍したい方
目指せる資格 【GBC・ITSA認定のW資格が取得可能】
当学院から発行される『認定-リンパリファインセラピスト』だけでなく、人材育成とキャリアアップを目指す一般社団法人 国際セラピスト支援振興協会からも、その知識・技能習得を認めた資格認定証を無料にて交付・発行いたします。
筋肉に効くリンパオイルマッサージを体感! 【リンパオイルマッサージ ボディワーカー養成基礎コース(通信)】*只今2周年キャンペーン 受講料¥3000&年会費¥3000オフ!
費用 【入学金】5,250円
【受講料】74,250円(総額制・税込)
【その他】教材費:10,500円
※受講料はご契約より1年間分となります。
※2年目以降 更新年会費 3,000円(内容をどんどん更新していきます。続けて勉強して行きたい方は更新してください。)
※分割でのお支払いも出来ます。
標準期間 約6ヶ月
送付物 テキスト2冊/動画DVD2枚/キャリアオイル(マッサージオイル)100ml/精油3種
対象 初心者歓迎
解剖生理学もしっかりと学び、オイルマッサージで全身のこりや疲れを改善できるアロマボディセラピストを目指したい方に。
ロミロミやリンパマッスルドレナージュなど、豊富はオプションコース(有料)もあり、自分仕様のコースが作れます。
目指せる資格 日本ボディワーク協会 リンパオイルマッサージセラピスト正会員 認定
自宅で学んでリフレクソロジーの資格を取得! 【リフレクソロジープロライセンス実技士資格取得講座】
費用 【入学金】0円
【受講料】247,500円(総額制・税込)
【その他】※2回のスクーリング代込み
※クレジットカードでのお支払いOK!便利な教育ローンもご利用可能です。
標準期間 約12ヶ月
送付物 テキスト3冊、DVD、添削課題、質問用紙など
対象 初心者でも安心!【REFLE】の技術が自宅で学べます。お仕事や子育てなどでスクールに通えない方におすすめです。一生活かせる技術で自宅開業・就職も目指せます。
目指せる資格 JHRS認定リフレクソロジープロライセンス実技士資格