不況時代に重宝するWEBデザイナーの資格

WEBデザイナー

WEBデザイナーになりたい人は通信講座で勉強をする方法もあります。
WEBデザイナーの通信講座は様々な種類がありますので、あなたが見につけたい種類の口座を選んで受けることになります。

たとえばドリームウェイバー、ファイアーワークスのスペシャリストを目指すための専門的な通信講座もあります。
WEBデザイナーになるためには、この二つのソフトは使いこなせるようになっていなければ活躍することは難しいでしょうから検討してみてもいいでしょう。

他にも基礎から学べるWEBデザイナー通信講座もあります。
今インターネットが普及している背景からウェブサイトのデザインの仕事をするWEBデザイナーの需要は数年前から高まっているのです。

WEBデザイナーといってもデザインをするだけでなく、ホームページを作成する仕事などもありますので幅広い知識を身に付ける必要があります。
例えはHTMLに関する知識やCSS、Javaなどあらゆる知識を身に付けるためにも、通信講座で勉強をする必要があるでしょう。

仕事をしながら身に付けたいと思っている人や、少しでも安く費用を抑えて勉強をしたいと思っている人、忙しいので学校に通う時間がない人にとっては、通信講座で勉強をしておくことは就職や転職にも役立ちます。

実は知らない… WEBデザイナー通信講座のメリット

メリット
※画像はイメージです。

WEBデザインの資格を通信講座で勉強するメリットは、色々とありますが、まずは学費の面でメリットがあります。
通学でWEBデザインの資格取得のためのスキルを身に付けようと思ったらかなり学費がかかり通う時間も相当な時間になります。
しかも自分がすでに知っている、見につけている技術があったとしても、カリキュラムに沿って学校では勉強を他の人と一緒に勧めていなければいけないので、自分のペースで勉強することができません。

その点WEBデザイナーの通信講座なら、知っている知識があるのなら、その部分は復習程度にとどめることなどもできますし、また知らないジャンルだけ選んで勉強をすることもできますので完全に自分のペースで勉強をすることができます。

WEBデザイナーの資格を通信講座を利用して、仕事と両立をして勉強しておけば、転職にも有利になりますし、いざ転職をしたいと思ったときでも、資格をもっていて技術や知識が身についている人は、採用されやすいのです。

ホームページを作る仕事、WEBデザイナーの仕事はこれからもまだまだ需要が高まることは間違いありません。
ネットは今や社会にはなくてはならない存在ですし、ネットの基本がWEBサイトなので仕事がなくなる心配もないでしょう。

知って得する! WEBデザイナー通信講座のデメリット

デメリット

WEBデザイナーの資格を取得するための勉強を通信講座を利用するデメリットは、基本的には自分1人で勉強をすることになりますので、わからないことがでてきても、質問をしたり聞いたりすることができません。
通信講座の中には質問に答えてくれるサポート体制が整っているところもありますが、基本的にスクールと違ってわからないことがあっても、すぐに聞くことができず、後日答えてもらうなど、レスポンスがとても遅くタイムラグがあるのがデメリットとしてあげられます。

途中放棄してしまったり挫折をしてしまったりする可能性も、学校に通って勉強をすることと比べると確率が高くなるかもしれません。
学校なら同じ道を目指している人とコミュニケーションをとりながら一緒に頑張れますが、自宅で都合のいい時間に勉強することができる反面で、1人でコミュニケーションもとれないままに、勉強を進めなければいけないという辛さもあるのです。

WEBデザインと言うのはその性質上、センスなども関わってきますから、1人で勉強していると他の人のデザインを見ることもできませんし、アドバイスを受けたり与えることもできないので、センスや感性が磨かれないデメリットもありますので覚えておきましょう。

WEBデザイナーの資格を取得すると…

≪活躍の場≫
WEB制作会社やデザイン事務所などが主な活躍の場。
現在、多くの企業がインターネットを活用したビジネスに積極的に取り組んでいますが、即戦力となるWEBデザイナーの数はまだまだ不足しているので、優秀なWEBデザイナーはどの企業でも引っぱりだこの状態。

現場で経験を積み実力をつければ、スクールのインストラクターやSOHOスタイルで働くなど、活躍の場も広がっていくでしょう。

≪こんな人が向いています≫
インターネットの発達とともに年々人気が高まっているWEB業界。
それにともないWEBデザイナー志望者も増加傾向にあります。

これからWEBデザイナーを目指す人は他のクリエイターとの差別化要素が必要となってきます。
基本の技術や知識に加え、2001年からはじまった「WEBクリエイター認定試験」や「マルチメディア検定」などの資格試験にもチャレンジして幅拡い知識と自分独自の得意分野を持つことが成功への鍵になるでしょう。

通信講座で【資格取得するための裏技】紹介します。

裏技紹介

資料請求してみて初めてわかった事なんですが、
通信講座というのは実は【会社によって金額や内容が若干違う】って事。

知らない方も多いんですが、私も実際に資料請求して初めて知りました。
例えば「ユー〇ャン」と「〇チイ」の会社から取り寄せた資料の内容は、違います。

金額も期間も入学金も違います。
安ければいいって事もありませんし、期間が長ければいいって事もありません。

かといって、選んだ資料請求先から資格の勉強をして、
後になって後悔なんてしたくありませんよね?

そこで私が経験した裏技を紹介します。
失敗しない選びのために、色んな企業の通信講座の資料を取り寄せてみましょう。
中には≪合格できなければ全額返金≫というすごい企業もありますので、資料請求する時は一社で決めるのではなく、 数社資料を取り寄せてみる事をオススメします。

現役デザイナーの講評付『カラー・レイアウト講座』![色彩]や[形]のもつ視覚的効果を理論的に学んでデザインセンスを磨く!
費用 【入学金】0円
【受講料】65,000円(総額制・税込)
【その他】教材費送料込
標準期間 約3ヶ月
送付物 テキスト1冊、カラーチップ・台紙など専用教材
対象 ・デザインを基礎から学びたい方
・デザインセンスに自信がない方
・カラーレイアウトのコツなどを理論的に学びたい方
目指せる資格
基礎からしっかりソフト操作方法を学ぶ『Webソフト講座』(Adobe CS6 Design & Web Premium付属)
費用 【入学金】0円
【受講料】167,000円(総額制・税込)
【その他】教材費送料込
標準期間 約4ヶ月
送付物 Adobe CS6 Design & Web Premium
対象 ・Web制作ソフトの操作スキルを身につけたい方
目指せる資格
『Webデザイナー講座』(Adobe CS6 Design & Web Premium付属)!初心者からプロになるために必要な≪ソフト操作技術≫と≪Webレイアウト手法≫、≪ワークフロー≫が総合的に学べる!
費用 【入学金】0円
【受講料】338,000円(総額制・税込)
【その他】教材費送料込
標準期間 約7ヶ月
送付物 オリジナルテキスト4冊、
Adobe Creative Suite 5.5 Web Premium
対象 ・初心者からWebデザイナーを目指したい方
・SOHO・在宅スタイルでの就業を目指す方
・スキルだけでなく、幅広い知識、ノウハウを習得したい方
・独学でのWeb制作学習に挫折してしまった方
・週7時間以上は学習のために時間をつくれる!という本気でプロを目指される方
・企業内でWebサイトの制作・管理を担当する方
目指せる資格