不況時代に重宝するチャイルドマインダーの資格

チャイルドマインダー

チャイルドマインダーの通信講座ですが、チャイルドマインダーというものそのものがあまり聞きなれないかもしれませんね。
元々はイギリス発祥の公的資格と認定されているので、資格取得の課程は一定になっていますが、日本では複数民間団体があり、それぞれ試験を行ってチャイルドマインダーの資格が獲れるようになっています。

チャイルドマインダーは家庭の、保育のプロのことをいい、女性が外で働くことも増えたので、子供を外に預ける習慣が出きたことから家庭的保育サービスが作られたのがチャイルドマインダーの発祥とされています。

今イギリスでは全英チャイルドマインダー協会が設置されており、プロの知識や資格を持った人が、自宅で8歳以下のほかの人の子供を預ける仕事をする場合には自治体にチャイルドマインダーの登録をしなければいけない仕組みです。

日本においてはそれほど認知度も高くはありませんが、0歳から12歳までの家庭外保育の一つの選択肢として、共働きをしている家庭では利用が進められてます。

今すでに保育士や学校の先生、看護師などの資格を持っている人でも、保育知識をさらにスキルアップするために通信講座を受ける人も増えていますので注目の通信講座です。

実は知らない… チャイルドマインダー通信講座のメリット

メリット
※画像はイメージです。

チャイルドマインダーの通信講座のメリットは、自宅で空いた時間を利用して学習を自分のペースで進められる点にあります。
今別の仕事をしている人でも、スキルアップやキャリアアップ、転職のためにチャイルドマインダーの資格を取得したいと思っている人は多く、仕事をしつつ学校に通って資格取得を目指すのは大変なことでですが、通信講座なら仕事や家事などと両立させることができるメリットがあるのです。

自宅で自分のペースで空き時間に学習できますから、両立もそれほど苦ではないのです。
チャイルドマインダーの通信講座を受けてからは、資格を取得することができますし就職先は、色々とあるのもメリットです。

子供と接する仕事を今している人、現在子育て中で、この子育てを活かして再就職を検討しているという人にとっても、チャイルドマインダーの通信講座はとても役に立つ講座です。

女性で子育てがひと段落したら、チャイルドマインダーとして活躍したいと将来的に思っている人にとっても、チャイルドマインダーの資格取得を子育ての合間に学習をしながら進められる通信講座はとてもメリットとしては高いのです。

また費用も通学に比べると安くつくということも嬉しいメリットでしょう。

知って得する! チャイルドマインダー通信講座のデメリット

デメリット

チャイルドマインダーの通信講座を受けるデメリットについてですが、まず認知度がそれほど高くないことがデメリットとして上げられます。

同じ子供の保育に関する資格である保育士などと比べるとまだまだ認知度も低く、就職に活用できるとはいってもチャイルドマインダーとして活躍するにはまだシェアはそれほど広くはないでしょう。

また子育ての経験を活かして、そのままチャイルドマインダーの資格取得に活かしたいと思って通信講座を子育ての合間にと考えている人もいるかもしれませんが、子育ての合間に学習できるメリットはありますが、それも空いた時間にやるのではなくて、空き時間をしっかりと確保しておかなくては学習はすすまないのです。

通学に比べると費用も安いですが、決められた期間内で学習を進めることが出来た場合はいいのですが、もし終わらなくて学習が進んでいなければ延長料金が必要になりますので気をつけましょう。

通信講座全般に言えることではありますが、仕事や家事と両立させるためには、強い意志を持って学習をしなければいけません。

そうでなければいくら通信講座で自分の好きな時間に出きるとはいっても、途中で挫折してしまう可能性は高いのです。

チャイルドマインダーの資格を取得すると…

≪活躍の場≫
個人で開業し、自宅を保育場所として、家庭的雰囲気の中で保育する「在宅保育」を行うのが一般的です。
それ以外にも、依頼者の家庭を訪問し1対1の個別保育を行う「訪問保育」や、企業内託児所などでも活躍するケースも少なくありません。

育児の経験が活かせ、働き方を自由に決めることもできるので、家庭との両立も図りやすく、女性でも一生続けられる仕事として人気が高まっています。

≪必要な知識とスキル≫
子どもが好きで、愛情を持って接することができるのが最低条件として挙げられます。
プロとして働くためには、しつけや情操教育に関する知識はもちろんのこと、ケガ・病気の応急処置まで、幅広い能力が求められます。

保育する子どもは、乳児から12才ぐらいまでが主な対象。
複数の子どもを同時に預かる場合もあるので、怪我などをさせないように気を配る注意力と責任感、そして子どもと一緒に動き回れる体力も求められます。

通信講座で【資格取得するための裏技】紹介します。

裏技紹介

資料請求してみて初めてわかった事なんですが、
通信講座というのは実は【会社によって金額や内容が若干違う】って事。

知らない方も多いんですが、私も実際に資料請求して初めて知りました。
例えば「ユー〇ャン」と「〇チイ」の会社から取り寄せた資料の内容は、違います。

金額も期間も入学金も違います。
安ければいいって事もありませんし、期間が長ければいいって事もありません。

かといって、選んだ資料請求先から資格の勉強をして、
後になって後悔なんてしたくありませんよね?

そこで私が経験した裏技を紹介します。
失敗しない選びのために、色んな企業の通信講座の資料を取り寄せてみましょう。
中には≪合格できなければ全額返金≫というすごい企業もありますので、資料請求する時は一社で決めるのではなく、 数社資料を取り寄せてみる事をオススメします。

【今だけ!1万円割引実施中】保育士不足でニーズ◎!4ヶ月で保育現場のスペシャリストへ!
ベビーシッター 資格取得講座〈7〉
費用 【入学金】0円
【受講料】37,000円(税込)(総額制)
【その他】※キャンペーン期間限定価格。通常価格47,000円
※分割払いあり 2,250円X24回(※各種クレジットカードによる支払可)
標準期間 約4ヶ月
送付物 テキスト3冊、DVD4巻(講義・実技)、添削問題集1冊
※講座を申し込んだ方に限り、DVDプレイヤーを特別プライスで提供
対象 「子どもの好きな方」
「子どもと接する仕事をている方、興味をお持ちの方」
「ベビーシッターになりたい方」
目指せる資格 一般財団法人日本能力開発推進協会(JADP)認定 「ベビーシッター資格」
【今だけ!1万円割引実施中】「チャイルドカウンセラー」と「家族療法カウンセラー」のW資格対応!
チャイルド総合心理 講座〈16〉
費用 【入学金】0円
【受講料】56,000円(総額制・税込)
【その他】※キャンペーン期間限定価格。通常価格66,000円
※分割払いあり 3,190円 × 24回(※各種クレジットカードによる支払可)
標準期間 約4ヶ月
送付物 学習ガイド/テキスト9冊/DVD10枚/添削問題集2冊/カウンセリング実習付き
対象 「子どもの好きな方」「子どもに関わる仕事をしている方」「子どもたちの心をケアするカウンセラーになりたい方」
目指せる資格 一般財団法人日本能力開発推進協会(JADP)認定「チャイルドカウンセラー資格」「家族療法カウンセラー資格」