不況時代に重宝する医療事務の資格

医療事務

医療事務の通信講座は、病院や医療機関などで事務の仕事ができるようになる知識とスキルを身に付けるための講座です。
今通信講座の中でも、医療事務の通信講座はとても人気があって、とくに女性に人気です。

通信講座の医療事務の講座を受けて知識を身に付けていれば、全国どこの医療機関や病院などでも仕事をすることができるので、引越しをしたりしてもどこでも働き口に困ることはありません。
また病院は不況にあまり左右されないので、経済的にも安定することができます。

自宅で自分の家で都合のいい時間に医療事務の通信講座の学習をしておけば今すぐに転職をすることを考えていない人でも、将来転職するのに役に立ちます。
また今医療関係の仕事をしている人で医療事務の知識がない人は、キャリアアップのために仕事と両立しながら通信講座で学ぶことができるのです。

教材は様々な通信講座の会社から出ていますので、一番自分に合った講座を選んで受けるといいでしょう。
子育て中の人でも、将来子育てが一段落したときに、パートとして医療事務の仕事に就くことができるようにと医療事務の通信講座を育児の傍らに学習している人が沢山いるのも特徴です。

女性に働きやすい環境が整っているので受ける人が多いのです。

実は知らない… 医療事務通信講座のメリット

メリット
※画像はイメージです。

医療事務の通信講座を受けるメリットは、まず自分の家で手軽に学習をすることができることにあります。
医療事務の通信講座を受けようと思っている人の大半が今、主婦が多いとされてます。
主婦で子育てをしている最中の人がとても多く、子供の手が離れたらパートとして働く、再就職をしようと検討している人が、医療事務のスキルを持って仕事に就きたいと考えているのです。

医療事務の仕事は全国にある病院や医療機関で働くことができます。
ご主人が転勤族でも、すぐに別の医療機関で働くことができますから、就職先に困らないメリットがあります。

そして医療機関によっては午前診療と午後診療に分かれているので、午前だけのパートを募集していることもありますから、子供が幼稚園や学校にいっている午前中だけ働きたいと思っている主婦にとっても働きやすい環境であるというメリットもあるのです。

そして医療事務は、正社員での雇用も積極的で、求人情報などでも比較的頻繁に掲載されているので、医療事務のスキルを身に付けておけば、主婦にとっては心強い味方となります。

お子さんが小さくて外に学習に出れない人でも、家で学習できるので、将来に備えることができるのです。

知って得する! 医療事務通信講座のデメリット

デメリット

医療事務の通信講座を受けるデメリットとしては、今主婦の人が講座を受けることがとても増えてますが、子育てや家事の合間に学習するというのはとても大変なことです。
子供が小さく、外で学習できない人にとっては、とてもメリットの高い通信講座という働き方ですが、自分で学習を進めていかなくてはいけませんので大変です。

子育てと家事の両立だけでも大変ですが、それに加えて空き時間を使って学習をしていくのは、並大抵の努力ではできないことなのです。
ですから将来のために今のうちに学習しておきたいと思って医療事務の通信講座を子育ての合間に受ける人は多いですが、結局はある程度子育てが落ち着いてからしか学習できずに一度は挫折してしまったということもあるでしょう。

また、医療事務の学習をしてスキルや知識を身に付けている人はとても多く、需要も高いですが、飽和している傾向にあるのも事実です。
そして求人も頻繁に出ていますが、医療事務は一度職につくと長く勤める人が多いこともあって、なかなか空きがでないデメリットもあります。

空きが出ても即戦力として働ける人を募集する傾向も高いので、経験者優遇となり未経験で子育てが落ち着いてから初めて就職するというのはなかなか採用されないこともデメリットとして考えられるでしょう。

医療事務の資格を取得すると…

≪活躍の場≫
医科や歯科などの医院や診療所、保険薬局、各種介護施設などすべての医療機関が活躍の場です。
収入が安定している常勤以外にも、非常勤(パートやアルバイト)での勤務も可能。

また、女性の場合、結婚や出産などで一度職場を離れてしまっても、比較的容易に職場復帰ができるのも大きな魅力です。
超高齢化社会を迎え医療の仕事が増大している現在、優れた技能を持つ医療事務スタッフは、これからますます求められていくでしょう。

≪こんな人が向いています≫
医療事務の仕事は一般の事務職と違い、保険点数計算など特殊な業務も含まれているので、専門分野に特化した知識が必要。
レセプト作成がメインの仕事になるので、正確で細かい仕事ができる人に向いています。

また、患者と接する仕事ですから、明るさや思いやりのある心も大切。
医療事務として働くのに資格取得は絶対条件ではありませんが、有資格者は当然の事ながら待遇面でも有利になりますし、やりがいのある仕事もまかせてもらえます。

通信講座で【資格取得するための裏技】紹介します。

裏技紹介

資料請求してみて初めてわかった事なんですが、
通信講座というのは実は【会社によって金額や内容が若干違う】って事。

知らない方も多いんですが、私も実際に資料請求して初めて知りました。
例えば「ユー〇ャン」と「〇チイ」の会社から取り寄せた資料の内容は、違います。

金額も期間も入学金も違います。
安ければいいって事もありませんし、期間が長ければいいって事もありません。

かといって、選んだ資料請求先から資格の勉強をして、
後になって後悔なんてしたくありませんよね?

そこで私が経験した裏技を紹介します。
失敗しない選びのために、色んな企業の通信講座の資料を取り寄せてみましょう。
中には≪合格できなければ全額返金≫というすごい企業もありますので、資料請求する時は一社で決めるのではなく、 数社資料を取り寄せてみる事をオススメします。

【医療事務コンピュータ講座】導入率96% 医療事務スタッフに必要不可欠なスキル
費用 【入学金】0円
【受講料】37,000円(総額制・税込)
【その他】≪支払方法≫
[一括・分割]クレジットカード/教育ローン
[一括]銀行振込/コンビニ払/代金引換払
標準期間 約6ヶ月
送付物 1.医療事務ソフト <CD-ROM>
2.医療事務ソフト <操作テキスト>
3.カルテ例題集
4.カルテ例題集「解答解説集」
5.レセプト解答見本
6.実力診断テスト
7.受講ガイド
8.質問票
9.返信用封筒
対象 医療事務講座修了者や、実務経験レベルの知識をお持ちの方のスキルアップに。
目指せる資格 医療事務OA実務能力認定試験
ニック教育講座の『医療事務 医科DVDコース』
費用 【入学金】0円
【受講料】77,000円(総額制・税込)
【その他】教材費込み
※分割・割引制度もありますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
標準期間 約5ヶ月
送付物 ・DVD4枚
・オリジナルテキスト3冊
・ワークブック(40の実践問題)
・専任講師による添削レポート集
・診療報酬明細書(レセプト)
・実務にも役立つサポートブック
・医科コンピュータの基礎
・学習ガイドブック 他
対象 初心者歓迎!
忙しくて教室に通えない方でも、DVDを見ながら学習をするので、通学と同等の授業が受けられます。
目指せる資格 医療事務管理士(R)
診療報酬請求事務能力認定試験
「医療事務DVD+医療事務コンピュータ併修講座」 
費用 【入学金】5,000円
【受講料】119,800円(総額制・税込)
【その他】教材費込、クレジット可 
標準期間 約3ヶ月
送付物 医事ナビIICD-ROM/コンピュータ入力練習カルテ例題集/C&C電子カルテシステムCD-ROM/電子カルテシステムの理解と演習/医療事務DVD講座テキスト各種
対象 初心者
目指せる資格 保険請求事務技能検定試験
診療報酬請求事務能力認定試験