不況時代に重宝するペットビジネスの資格

ペットビジネス

ペットビジネスの通信講座は今沢山あります。
なぜなら今の日本は空前のペットブームとも言われているので、ペット関連の仕事は経営が成り立つとされているのです。
では具体的にはどのようなペットビジネスの通信講座があるのか、少し紹介したいと思います。

例えばペットビジネスマイスター講座、こちらは、ペットビジネスのマイスターとして活躍できる言わば全てのペットビジネスの総合通信講座です。
またペットアロマアドバイザーの通信講座もあります。
ペットもアロマで癒されてリラックスする時代ですから人気の通信講座です。

昔からある通信講座、ドッグトレーナーの通信講座もあります。
日本ドッグトレーナー協会認定のドッグトレーナーライセンスD級を取得できる通信講座もあるのです。
またブリーダーやペットショップの経営を考えているのなら、ペット販売士通信講座がオススメです。
もちろんブリーダー通信講座、ペット繁殖指導員通信講座などもありますし、ペットの躾や健康管理トレーニングなど全般にアドバイスする存在のペットアドバイザー通信講座などもあります。

ペットビジネスの各分野それぞれに通信講座がありますのであなたが何をペットビジネスでやりたいのかにあわせて選べるのです。

実は知らない… ペットビジネス通信講座のメリット

メリット
※画像はイメージです。

ペットビジネスの通信講座を受けるメリットについては、まず一つ目に、これからまだまだ飛躍するビジネスと考えられているペットビジネスに関する通信講座ですから、それを自宅で受けるメリットはあります。

自宅なら手軽に自分の空いた時間を利用して学習ができるので、例えばペットビジネスを将来的にやりたいと思っているけど、今はまだ仕事もつづけたいと思っている人にも通信講座ならその両立が可能なのです。

そしてペットビジネスは種類が色々とあるので、あなたがやりたいと思うビジネスを選んで通信講座を受講することができるのもメリットです。
今ペットビジネス関連の通信講座は1つではなくて、本当に様々な種類がありますのでそれを選んで受けられるのはいいことですね。

そして自宅で学習をして、ノウハウを身に付けておけば、将来的にペットビジネスを行うこともできますし、今は副業としてペットビジネスをはじめる人も多く、副収入を得ているのです。

仕事との両立、家事や子育てとの両立もできるのが通信講座を受けるメリットです。
ビジネスとしてやろうと思わなくても、ペットを飼っている人にとっては、そのノウハウが自分とペットにも活かすことができるので学習しておいて損はありません。

知って得する! ペットビジネス通信講座のデメリット

デメリット

ペットビジネスの通信講座を受けるデメリットですが、ペットビジネスは将来的に期待できるビジネスジャンルではありますが、ハンパな気持ちで通信講座を受けていい加減にスキルや知識を身につけたうえで出来るようなビジネスではありません。

ペットビジネスの通信講座を受けておけばとりあえずは、ペットビジネスができるだろうとハンパな気持ちを持っているのなら、そんな生やさしい気持ちではできませんので注意しましょう。

またペットビジネスにおいては講習会なども多数現在では開かれているのが現状です。
それをあえて自宅学習の通信講座という形を選んでいるわけですから、それなりに自分のペースで学習できるとはいえ、毎日決めた時間にやらなえれば学習は進みませんし、3日坊主の人や、長続きさせるのが苦手な人には向かない学習方法であるというデメリットもあります。

ペットビジネスは将来的にも、期待でいますが、通信講座を受けたからと言ってすぐに出来るビジネスではないでの、あまり期待を膨らませすぎないようにすることもペットビジネスとしては大事なことです。

計画やカリキュラムが通信講座では決められていますが、決まっているだけで、最終的には自分で進めていかなくては 学習が終わりません。

ペットビジネスの資格を取得すると…

≪活躍の場≫
ペットビジネスはその種類の多さに比例して、活躍の場も多岐に渡っています。
スタンダードなペットショップやペット美容院を始め、個人で開業するペットシッターや、病院で活躍するアニマルセラピストなど勤務形態もそれぞれ。

生きた動物を扱う以外にも、グッズメーカーやアパレルメーカーに努めて、ペット用の服や小物を開発する道もあります。
トリマーやシッターを目指すなら、専門のスクールに通い、カッティングの技術や動物の看護学を身につけるのが近道です。

≪必要な知識とスキル≫
経営ノウハウや会計知識など、ビジネスに関する基本的スキルに加えて、扱う動物や飼い主さんへの心配りがとても大切です。
これからのペット産業界では、「心を重視するサービス」が主流になっていきます。

「動物はモノ」という考えをもたずに、ペットや飼い主さんの立場に立って物事を考え、「今お客様は何を求めているのか」や「どうしたらお客様に喜んでいただけるのか」を最優先に考えられるような人材が求められています。

通信講座で【資格取得するための裏技】紹介します。

裏技紹介

資料請求してみて初めてわかった事なんですが、
通信講座というのは実は【会社によって金額や内容が若干違う】って事。

知らない方も多いんですが、私も実際に資料請求して初めて知りました。
例えば「ユー〇ャン」と「〇チイ」の会社から取り寄せた資料の内容は、違います。

金額も期間も入学金も違います。
安ければいいって事もありませんし、期間が長ければいいって事もありません。

かといって、選んだ資料請求先から資格の勉強をして、
後になって後悔なんてしたくありませんよね?

そこで私が経験した裏技を紹介します。
失敗しない選びのために、色んな企業の通信講座の資料を取り寄せてみましょう。
中には≪合格できなければ全額返金≫というすごい企業もありますので、資料請求する時は一社で決めるのではなく、 数社資料を取り寄せてみる事をオススメします。

【ペットアドバイザー入門(ドッグヘルス&トレーニングW検定付)講座】ペットの全てを知る第一歩!独立開業・就転職サポート付
費用 【入学金】0円
【受講料】35,000円(総額制・税込)
【その他】≪支払方法≫
[一括・分割]クレジットカード/教育ローン
[一括]銀行振込/コンビニ払/代金引換払
標準期間 約6ヶ月
送付物 1.テキスト3冊
「ペット社会学」…犬の進化、本能行動、犬が人を噛む時、血統書、動物取扱業の規制など
「家庭犬トレーニング」…犬の習性、リーダーとして認めさせる、ほめる事としかる事、トイレのしつけ、スワレなど
「小動物の看護」…犬体の構成、ワクチン、日射病・熱射病など各症状の治療と予防など
2.3科目総合添削課題1冊
3.ドッグヘルスアドバイザー、ドッグトレーニングアドバイザー検定 模擬試験各1冊
4.ドッグヘルスアドバイザー、ドッグトレーニングアドバイザー検定 問題兼解答用紙 各1冊
対象 初心者歓迎
・愛犬のために知識を身につけたい飼い主の方
・将来、ペット業界への就業や独立開業を目指したい方
・すでにペットビジネスをされている方のスキルアップに
目指せる資格 一般社団法人日本ペット技能検定協会認定 ドッグヘルスアドバイザー検定
一般社団法人日本ペット技能検定協会認定 ドッグトレーニングアドバイザー検定
【ペット販売士講座】 ペット流通ビジネス全般に精通する知識を習得!
費用 【入学金】0円
【受講料】141,750円(総額制・税込)
【その他】≪支払方法≫
[一括・分割]クレジットカード/教育ローン
[一括]銀行振込/コンビニ払/代金引換払
標準期間 約5ヶ月
送付物 ・テキスト 4冊
 動物看護学/犬種標準学/ペット社会学/ペット経営学
・資料DVD 10巻
・添削設問 4冊
・犬・猫体骨格ポスター 2組
・学習ガイド
[添削:4回]
対象 初心者からでも学習していただけます。
目指せる資格 ペット販売士
小動物看護士
資格認定交付料:各12,000円が別途必要となります。
(※一般社団法人日本ペット技能検定協会認定)
【ペットビジネスマイスター講座】 総合的に学習し6つの資格取得を目指す!
費用 【入学金】0円
【受講料】483,000円(総額制・税込)
【その他】≪支払方法≫
[一括・分割]クレジットカード/教育ローン
[一括]銀行振込/コンビニ払/代金引換払
標準期間 約10ヶ月
送付物 ・テキスト 7冊 
 ペット経営学/動物看護学/ペット社会学/犬種標準学
 トレーニング学/繁殖飼育学/ペット美容学
・資料DVD 60巻
・添削設問 7冊
・実寸モデル犬 1体
・犬・猫体骨格ポスター 2組 
学習ガイド
[ 添削7回 ]
対象 初心者
動物好きな方、ペットビジネスに従事する方大歓迎です!
目指せる資格 9ライセンス
資格認定交付料:各12,000円が別途必要となります。
(※一般社団法人日本ペット技能検定協会認定)