不況時代に重宝するファッションデザイナーの資格

ファッションデザイナー

ファッションデザイナーの通信講座では、ファッションデザイナーとして活躍できるようになるための、ノウハウ、知識、技術を通信講座で学びます。
人気がある通信講座の一つで、洋裁や裁縫が得意な人にとっては、初心者でも手軽に学習スタートさせることができる通信講座でもあります。

色々な通信講座がありますが、例えばファッションデザイナーの通信講座の一つとして、初心者からでも手軽にオリジナルの洋服型紙作りができる講座もあります。
原型からそれぞれのアイテムによって応用をつかってデザインの基礎を学ぶことができるのです。

ファッションデザイナーの基本的な知識や、ノウハウ、技術を通信講座で学んでおけば、デザイン関係の職場への就職や転職への道も開けます。
転職を考えている人、ファッション業界、アパレル業界へ進みたい人、現在ファッション業界やアパレル業界で働いている人が手軽に学べる通信講座です。

初心者のコース、1年で基本から応用まで学べるコースなど、多数ファッションデザイナーの通信講座はありますので、自分の今持っている知識やノウハウのレベルに合わせて選ぶことができます。

トップス、ボトムなどあらゆる種類のデザインが自宅で学べます。

実は知らない… ファッションデザイナー通信講座のメリット

メリット
※画像はイメージです。

ファッションデザイナーの通信講座を受けるメリットは、ファッションデザイナー養成学校に通うよりも、安い値段で学習することができるメリットがあります。
それだけではありません。

学校に通うと、時間が拘束されますし現在仕事についている人、家事や子育てに忙しい人はなかなか通うことが難しいですが、通信講座なら、自分のペースで自分の都合のいい時間に学習をすることができるメリットもあります。

初心者でもすぐにファッションデザイナーとしての基礎から学ぶことができるようにと、テキスト以外の教材も豊富に用意されている通信講座も沢山ありますので、やりたいと思った日からすぐにでも始められるのです。

あるファッションデザイナーの通信講座では、オリジナルの洋服の型紙作りに挑戦できる講座もあります。
専用の定規を使えば、原型からアイテムごとに応用も学ぶことができて製図の基本も真なえるのです。
専用の定規を使えば、ワンピースも、ジャケットも10分もたたないうちに書ける技術が見につけられるといいます。
添削も充実していてアドバイスやサポート体制も整っていますので、これからファッションデザイナーを目指したいと思っている人にぴったりの通信講座です。

知って得する! ファッションデザイナー通信講座のデメリット

デメリット

ファッションデザイナーの通信講座を受けるデメリットとしては、独学で学ぶよりは、カリキュラムも学習計画も決められていますので、比較的スムーズに学習を進めていけるということはありますが、それでも学校に行くことと比べれば、自分でやろうと努力をしなければ学習が進まないデメリットがあります。

学校にかよっている人は、学校に行かなくてはいけませんが、行くことで学習が進みますが、通信講座はその点、自分でやらなければ全く学習が進まないのです。
また通信講座によっては、本格的にファッション業界で通用するようなレベルのファッションデザイナーの基礎や技術を身に付ける内容ではない場合もあります。

素人で洋裁や裁縫が好きで自分で自分や子供のファッションをオリジナルの型紙を使って作りたい、そんな程度のファッションデザイナーとしての知識やノウハウは身についても、本当に就職や転職でファッション業界に入って第一線で、ファッションデザイナーとして活躍するには少しレベルが低い通信講座もあるのです。

ですからファッション業界やアパレル業界に進みたくてファッションデザイナーの通信講座を受けようと真剣に考えている人は、よく考えたほうがいいでしょう。

ファッションデザイナーの資格を取得すると…

≪活躍の場≫
職就職先として最も多いのは、アパレルメーカーや繊維メーカーのデザイン部門です。
最初は先輩デザイナーの補助的業務からスタートし、徐々にキャリアをつんで腕を磨いていくのが一般的。

また最近はファッションの多様化が進み、オリジナルブランドを立ち上げて活躍している独立系デザイナーも増えてきているので、自分が好きなデザイナーのアトリエに就職するという道もあります。

≪必要な知識とスキル≫
ファッションデザイナーにとって大切なのは、何といってもデザインセンスです。
企業内デザイナーの場合は、自社ブランドのイメージを損なうことなく、自分らしいキラリと光るセンスも加えて商品の魅力を高めることが求められます。

また、次のトレンドを予測するために、情報収集力や分析力も必要。
さらに、洋服のイメージをパタンナーなどに正確に伝えることも重要な仕事ですから、デッサン力やコミュニケーション力も欠かせません。

通信講座で【資格取得するための裏技】紹介します。

裏技紹介

資料請求してみて初めてわかった事なんですが、
通信講座というのは実は【会社によって金額や内容が若干違う】って事。

知らない方も多いんですが、私も実際に資料請求して初めて知りました。
例えば「ユー〇ャン」と「〇チイ」の会社から取り寄せた資料の内容は、違います。

金額も期間も入学金も違います。
安ければいいって事もありませんし、期間が長ければいいって事もありません。

かといって、選んだ資料請求先から資格の勉強をして、
後になって後悔なんてしたくありませんよね?

そこで私が経験した裏技を紹介します。
失敗しない選びのために、色んな企業の通信講座の資料を取り寄せてみましょう。
中には≪合格できなければ全額返金≫というすごい企業もありますので、資料請求する時は一社で決めるのではなく、 数社資料を取り寄せてみる事をオススメします。

3ヵ月で基本の製図をマスター! 【製図(パターン)科・基礎1】
費用 【入学金】0円
【受講料】40,000円(総額制・税込)
【その他】※教材費込み ※特製カーブ定規(別売)3,500円
標準期間 約3ヶ月
送付物 テキスト、特製バインダー、トミー式定規&練習用定規2本、添削問題課題
対象 初心者歓迎!
目指せる資格
7ヵ月で製図の基本から応用までマスター! 【製図(パターン)科・基礎1+基礎2】
費用 【入学金】0円
【受講料】85,000円(総額制・税込)
【その他】※教材費込み ※特製カーブ定規(別売)3,500円
標準期間 約7ヶ月
送付物 テキスト、特製バインダー、トミー式定規&練習用定規2本、添削問題課題、その他特典プレゼントあり
対象 初心者歓迎!
目指せる資格
12ヶ月で製図の基本から応用までマスター、デザインのバリエーションが広がる【製図(パターン)科・基礎1+基礎2+基礎3】
費用 【入学金】0円
【受講料】135,000円(総額制・税込)
【その他】※教材費込み
標準期間 約12ヶ月
送付物 テキスト、特製バインダー、トミー式定規&練習用定規2本、添削問題課題、その他特典プレゼントあり
対象 経験者はもちろん初心者歓迎!
目指せる資格