不況時代に重宝する宝石鑑定の資格

宝石鑑定

宝石鑑定の通信講座は宝石の特性を調べて本物かどうかを判断する識別やダイヤモンドの品質を決めて、鑑定書を作ったりする鑑定の仕事ができるようになる知識とスキルが身につく通信講座です。
宝石鑑定士は、ジュエリーメーカーで働いている人や宝石販売店、デパートや輸入代理店で働いている人にとっては、キャリアアップに繋がる資格ですし、これらの場所で働きたいと思っている人にとっても役に立つ通信講座です。

また最近は宝石鑑定機関、質屋でも、鑑定ができる人を求めて募集がかかっていることもありますので、需要が高いのが特徴です。
宝石鑑定の通信講座ならダイヤモンド、それ以外の宝石に対しての知識やそれらを本物であるかどうかを正しく鑑定する知識、鑑別する技術を身に付けることができます。

ジュリーデザイナーと併用して勉強をしている人もいて、宝石業界で活躍したいと思っている人にとってはぴったりの通信講座です。
宝石の魅力を引き出してくれる貴金属とどうすればコーディネートできるかなど、専門的な知識を色々と身に付けることもできるので、職業に限らずファッションセンス的に学びたいと思っている人にとっても、役に立つのが宝石鑑定の通信講座です。

実は知らない… 宝石鑑定通信講座のメリット

メリット
※画像はイメージです。

宝石鑑定の通信講座を受けるメリットは、今現在宝石業界で働いている人にとっては、キャリアアップに繋がることになりますので、自宅で今の仕事を続けながら合間の時間を利用して学習して、宝石鑑定に必要な技術や知識を身に付けられることはとてもメリットとして高いでしょう。

仕事や家事などの両立がしやすいのも、通信講座ならではのメリットです。
宝石業界へこれから転職をしたいと考えている人にとっても、何の知識もない状態で飛び込みで転職をするのではなくて、通信講座である程度の知識や技術を身に付けておいて宝石鑑定士の資格を取得していることは、とてもメリットとして大きくなります。

通信講座なら、自宅で自分のペースでゆっくり、じっくりと学習できます。
意外と一つ一つの宝石を精密に調べたりするのには時間がかかりますので集中して学習するためには、自分の好きな場所で自分のペースで身に付けて行うことが一番なのです。
今宝石店、ジュエリーメーカーで勤務している人は、キャリアアップにもつながりますし、給与の面でも待遇されることがあるのもメリットでしょう。

趣味で宝石が好きでそれを資格につなげてしまう人も通信講座を便利に利用しています。

知って得する! 宝石鑑定通信講座のデメリット

デメリット

宝石鑑定の通信講座のデメリットは、宝石鑑定だけにいえることではないのですが、やはり通信講座であるという特性上、どうしても自分に向いているかどうかその学習方法がデメリットになることもあるのです。
人によってはこつこつと地道に自分のペースで学習することが向いている人もいれば、人によっては何もない状態で1人で学習を進めていくのが苦手な人もいます。
何もないとはいっても教材や計画はありますので独学とは違いがい学習しやすい環境であることは確かですが、それでも通学で学ぶのとは違ってなかなか自分だけで勉強を進めていくのができない人もいます。

必要な知識とスキルを通信講座で学んだからと言って絶対に宝石鑑定の仕事に就くことができるとも限らないのもデメリットです。
今はバブルの時代ではありませんから、宝石を買う人も一時よりは減っているので販売で宝石鑑定を使いたいと思っている人は職が減っているかもしれません。
反対に、宝石の買取をしてもらいたいと、買取店や質店へ訪れる人も多いので、そういった人の来る場所での宝石鑑定の需要は高いので、就職先へのギャップがデメリットになることもあります。
必ずしも理想の職場で働けるとはかぎらないのです。

宝石鑑定の資格を取得すると…

≪活躍の場≫
主な活躍の場は、ジュエリーメーカー、宝石販売店、デパート、輸入代理店などです。
また数は多くありませんが、宝石の鑑定機関や質屋などでも、鑑定・鑑別ができる人材へのニーズがあります。
独立して宝石の鑑定・鑑別や買い付けを行ったりする人もいますが、宝石を正しく見極めるためには多額の設備投資が必要なため、ある程度資本力のある宝石店やジュエリーメーカーなどに勤務するのが一般的です。

≪必要な知識とスキル≫
ダイヤモンドやその他宝石に関する深い知識、そしてそれらを正しく鑑定・鑑別する技術は必須です。

一つひとつの宝石を精密に調べるため、高い集中力も求められます。
宝石業界のトレンドを分析する力や、宝石の魅力を引き出す貴金属とのコーディネート力などを磨けば、ジュエリデザイナーとして活躍することも夢ではありません。

通信講座で【資格取得するための裏技】紹介します。

裏技紹介

資料請求してみて初めてわかった事なんですが、
通信講座というのは実は【会社によって金額や内容が若干違う】って事。

知らない方も多いんですが、私も実際に資料請求して初めて知りました。
例えば「ユー〇ャン」と「〇チイ」の会社から取り寄せた資料の内容は、違います。

金額も期間も入学金も違います。
安ければいいって事もありませんし、期間が長ければいいって事もありません。

かといって、選んだ資料請求先から資格の勉強をして、
後になって後悔なんてしたくありませんよね?

そこで私が経験した裏技を紹介します。
失敗しない選びのために、色んな企業の通信講座の資料を取り寄せてみましょう。
中には≪合格できなければ全額返金≫というすごい企業もありますので、資料請求する時は一社で決めるのではなく、 数社資料を取り寄せてみる事をオススメします。

ジュエリーセールスに必須の知識を学ぶ! 【ジュエリーエッセンシャルコース】
費用 【入学金】0円
【受講料】57,750円(総額制・税込)
標準期間 約1ヶ月
送付物 原本(訳本付)、バインダー
対象 初心者歓迎。
すでにジュエリー業界で活躍されている方のスキルアップとしてもおすすめです。
目指せる資格
宝石学部 通信制コース FGAファンデーションコース
費用 【入学金】60,000円
【受講料】600,000円(総額制・税込)
【その他】日本語版カラーテキスト、日本語版ワークブックは受講料に含まれます。
標準期間 約12ヶ月
送付物 テキスト、実習用サンプルストーン、Gem-Aオリジナル器材セット
対象 宝石鑑別を本格的に学びたい方、世界で最も歴史のあるFGA(英国宝石学協会認定資格)の取得を目指す方
目指せる資格 FGA(英国宝石学協会認定資格)
短期集中で世界に通用するジュエリーの資格を手に入れる! 【GGホームスタディ ハイブリッドプログラム】
費用 【入学金】0円
【受講料】1,522,500円(総額制・税込)
【その他】登録料:52,500円
※受講料はシンプルプランの場合。別途、実習器具レンタルのついたコミコミプランのご用意もございます。
標準期間 約11ヶ月
送付物 初心者歓迎。
ジュエリー業界で活躍したい方、短期間でジュエリーの資格を取得したい方に。
対象
目指せる資格 GG(グラジュエイト ジェモロジスト)