不況時代に重宝するジュエリー・アクセサリーデザイナーの資格

ジュエリー・アクセサリーデザイナー

ジュエリー・アクセサリーデザイナーの通信講座は女性だけでなく男性にも実は人気がある通信講座です。
ジュエリーやアクセサリーに関わった仕事は、作ることを専門に行っているクラフトマンと、そして宝石を鑑定したりする宝飾鑑定士、仕入れをするバイヤーなど色々といますが、そんな中でも、金、銀、プラチナ、宝石を材料にしていろいろなアクセサリーを作る、デザインでうすジュエリー・アクセサリーデザイナーはとても人気の仕事です。

デザインから実際に作るまで全てを手がけていることもあって、製図の技術から製作の技術まで幅広くジュエリー・アクセサリーデザイナーとしての知識や技術が必要になってきます。
通信講座では、そうしたジュエリー・アクセサリーデザイナーとしての知識や技術が手軽に通信講座で自宅で学ぶことができるのです。

主婦や家事をしている人が、空いた時間を利用してジュエリー・アクセサリーデザイナーになり、そして副収入を自宅で得ているケースも今増えています。
それは、自宅でネットショップを開業しているのです。

自分で作ったアクセサリーを販売することもできるようになりますから、通信講座で技術や知識を身につけておくととても便利です。

実は知らない… ジュエリー・アクセサリーデザイナー通信講座のメリット

メリット
※画像はイメージです。

ジュエリー・アクセサリーデザイナーの通信講座を受けるメリットですが、技術や知識を身に付ければ、様々な活躍の場があります。
宝飾店、百貨店などの宝飾売り場と契約をしていればそこで活躍をすることができますし、経験を積んで立派なジュエリー・アクセサリーデザイナーとして一人前になったら、フリーで自分で店を構えたりすることもできるようになるのです。

デザイナーの仕事は、製作はしないでデザインだけをメインで行う場合と、デザインから製作まで全て携わるケースの二つに分けることができますが、どちらの場合もあなたの知識とスキルだけでできる仕事ですから自宅でも仕事ができるメリットがあります。

消費者のニーズを見て今の流行に敏感でなければいけませんし、独自のデザイン力なども求められる仕事ですので、センスも身に付けなければいけません。
ジュエリー・アクセサリーデザイナーになって活躍したいと思っている人は、年齢はいくつでも関係ありません。
思い立ったら通信講座ならいつからでも始められるというメリットがあるのです。
将来的にも活躍できる場所は色々とありますし、好きなことが仕事になることも夢ではありません。

自分のペースで学ぶことができるのが一番のメリットです。

知って得する! ジュエリー・アクセサリーデザイナー通信講座のデメリット

デメリット

ジュエリー・アクセサリーデザイナーの通信講座のデメリットは、人によっては講師がいないので自分ひとりで教材を見て進めていくというのが苦手に感じる人もいるでしょう。
独学で学ぶのとは違ってカリキュラムも計画も立ててはくれていますが、それでも実際にやるのは自分ですから、自分でやらなければ進まないのです。

ですから生半可な気持ちで、ジュエリー・アクセサリーに少し興味がある程度の感覚でしたら、それでは学習が進まず挫折してしまうこともあります。
ジュエリー・アクセサリーデザイナーになりたいという強い意思を持っていなければできないことが通信講座を受けるデメリットです。

またわからないことなどが出てきても、通学ならその場で質問することができるのでよかったのですが、自分で教材を使った勉強となるとその場で質問もできませんし、サポート体制が整っていたとしてもすぐには返事がもらえないというデメリットもあるのではないでしょうか。

そしてジュエリー・アクセサリデザイナーの学習を終了した後も活躍できる場所は沢山ありますが、果たして見経験であなたのセンスでどこまで通用するかもわからないので、よっぽどずば抜けたセンスをもっている人でない限りは、将来が安泰であるとは言い切れないデメリットもあります。

ジュエリー・アクセサリーデザイナーの資格を取得すると…

≪活躍の場≫
主に宝飾店や百貨店の宝飾品売場と契約して活躍し、経験を積めばフリーになる事も可能です。
デザイナーの仕事は、制作は行わずデザインフェイズを中心に活躍するタイプと、デザインから制作まで一貫して携わるタイプの2つに分かれます。

デザイン中心のタイプは、企業や小売店からの注文に応じてデザイン画を納めるのが一般的。
制作まで行うタイプは、商品の在庫を持ち、自分の店や展示会などで独自に販売するケースが目立ちます。

≪必要な知識とスキル≫
消費者のニーズや流行に敏感であることと独自性のあるデザイン力が強く求められる職業です。
それらを養うためには、好奇心の強さや、大胆な発想力が大切。

メーカーや小売店を問わず、すべてのジュエリー業界では、個々の独自性こそが生き残りのカギとされています。
ただデザインができるだけでなく、販売力や、折衝能力、作りや素材の善し悪しがわかる審美眼をもった、総合力のあるジュエリーデザイナーが求められています。

通信講座で【資格取得するための裏技】紹介します。

裏技紹介

資料請求してみて初めてわかった事なんですが、
通信講座というのは実は【会社によって金額や内容が若干違う】って事。

知らない方も多いんですが、私も実際に資料請求して初めて知りました。
例えば「ユー〇ャン」と「〇チイ」の会社から取り寄せた資料の内容は、違います。

金額も期間も入学金も違います。
安ければいいって事もありませんし、期間が長ければいいって事もありません。

かといって、選んだ資料請求先から資格の勉強をして、
後になって後悔なんてしたくありませんよね?

そこで私が経験した裏技を紹介します。
失敗しない選びのために、色んな企業の通信講座の資料を取り寄せてみましょう。
中には≪合格できなければ全額返金≫というすごい企業もありますので、資料請求する時は一社で決めるのではなく、 数社資料を取り寄せてみる事をオススメします。

ダイアモンドの販売、管理方法の知識を身につける! 【ダイアモンドエッセンシャルコース】
費用 【入学金】0円
【受講料】57,750円(総額制・税込)
標準期間 約1ヶ月
送付物 原本(訳本付)、バインダー
対象 初心者歓迎。
すでにジュエリー業界で活躍されている方のスキルアップとしてもおすすめです。
目指せる資格
ジュエリー販売で役立つ知識を習得! 【AJPプログラム】
費用 【入学金】0円
【受講料】170,100円(総額制・税込)
標準期間 約3ヶ月
送付物 原本3冊(訳本付)、リファレンスガイド、バインダー、ビデオなど
対象 初心者歓迎。ジュエリーの販売に興味のある方に。
すでにジュエリー業界で活躍されている方のスキルアップにおすすめです。
目指せる資格 AJP(Accredited Jewelry Professional)
短期集中で世界に通用するジュエリーの資格を手に入れる! 【GGホームスタディ ハイブリッドプログラム】
費用 【入学金】0円
【受講料】1,522,500円(総額制・税込)
【その他】登録料:52,500円
※受講料はシンプルプランの場合。別途、実習器具レンタルのついたコミコミプランのご用意もございます。
標準期間 約11ヶ月
送付物 初心者歓迎。
ジュエリー業界で活躍したい方、短期間でジュエリーの資格を取得したい方に。
対象
目指せる資格 GG(グラジュエイト ジェモロジスト)