不況時代に重宝するウエディングプランナーの資格

ウエディングプランナー

ウェディングプランナーと言えば女性の憧れの仕事のひとつでもあります。
お客様の一生に一度のとても大切な結婚式をプロデュースする仕事としてとても大切な役割を果たします。
そんなウェディングプランナーになるための通信講座があります。

様々な通信講座が用意されていますが、例えば、一般財団法人JADP認定ウェディングプランナー資格の取得が目指せるコースもありますので、ブライダル業界にこれから就職をしたいと思っている人は通信講座なら手軽に自宅で勉強をすることができるのでおすすめです。

今は別の業界の仕事をしている人でも、将来的に、ウェディングプランナーへの転職を希望している人にとって、自宅で空いた時間を利用して学習できるというのはとても心づよい通信講座です。

全米ブライダルコンサルタント協会認定の、ブライダルプランナー検定対策講座として通信講座でウェディングプランナーの勉強をすることができる通信講座もあります。

通学で学ぶべきことを自宅で通信講座を利用して学習するのは大変ですが、通う時間も必要ありませんし自分のペースで身に付けることができるのがいいですね。
学習後はブライダル業界への転職もスムーズになるでしょう。

実は知らない… ウエディングプランナー通信講座のメリット

メリット
※画像はイメージです。

ウェディングプランナーの通信講座を受けるメリットですが、ウェディングプランナーは今とても人気がある仕事であり、多くの女性があこがれます。
一生に一度の晴れ舞台に携わるお仕事だけにやりがいもひとしおです。

しかしウェディングプランナーになるためには、それなりに知識やノウハウが必要です。
経験者でしかわからないことや、お客様との話の進め方、結婚式という特殊な時間に携わるわけですからそれなりに身に付けるべきことは沢山あるのです。

そんなノウハウを自宅にいながらにして自分のペースで身に付けられることがウェディングプランナーの通信講座を受けることのメリットです。
学校へいき学ぶよりも費用もとても安く済みますし、なにより、今仕事をしている人、今家事や子育て中の人でも、時間も場所も問わずに自分のペースで学習できることにメリットがあります。

知識と実戦、ノウハウを身に付けるためには、独学ではなかなか大変ですから、全てを学習してしっかり身に付けようとおもったら、通信講座で学ぶことをオススメします。
検定試験や認定資格対策通信講座もありますので、こちらを利用すれば資格取得への近道にもなります。

ブライダル業界への転職や就職にも役立ちます。

知って得する! ウエディングプランナー通信講座のデメリット

デメリット

ウェディングプランナーにあこがれて通信講座で勉強をする人も多いのですが、なかなか通信講座だけで一人前のウェディングプランナーを目指すのは大変であるというデメリットがあります。
また空いた時間を利用して通信講座は勉強をするというのが基本のスタイルですが、その空いた時間すら確保できないほど急がしい毎日を送っている人にとっては、勉強もなかなか進まないので、資格を取得することが難しくあることもあります。

ウェディングプランナーは人気の職業です。
転職を考えている人も沢山いますが現実、中途採用の場合には、経験者が優遇されるので、仕事の合間に通信講座でウェディングプランナーとしてのノウハウを身に付けたところで、経験がないので、採用が難しくなることもあります。

家事や子育ての合間に勉強をしようと思っている人もいるかもしれませんが、それもなかなか進まず結局は挫折してしまうのも、通学との違いであり通信講座のデメリットです。
せっかく勉強をしても活躍の場所がない場合もあります。
年齢的に若いプランナーを採用している結婚式場も沢山ありますので、年齢制限によって勤めたくても勤められないこともあるのです。
自分でよっぽどの強い意思がなければ、ウェディングプランナーにはなれないです。

ウエディングプランナーの資格を取得すると…

≪活躍の場≫
活躍の場は、結婚式場やホテル、ブライダル会社です。
雇用形態は、正社員や契約社員、登録派遣などさまざま。

またフリーで仕事を請けおったり、自ら開業し活躍しているケースもあります。
近年、ホテルや式場だけではなく、レストランや邸宅ウェディングなど多様化する挙式・披露宴スタイルによって、活躍の場は広がっています。

しかし人気の高い職業だけに経験者や各種専門学校でスキルを身につけた方が就職には有利と言えるでしょう。

≪必要な知識とスキル≫
新郎新婦の要望に的確に応じ、アドバイザーとして企画提案するためには、ブライダルに関する幅広い知識が必要です。
また要望をヒアリングするためのコミュニケーション能力も欠かせません。これはスタッフへの指示、円滑な業務遂行のためにも重要です。

そして何より信頼される良きアドバイザーになれること。
資格が必要条件ではありませんが、関連資格を取得していることで、自分の知識とスキルを証明でき、信頼へもつながるでしょう。

通信講座で【資格取得するための裏技】紹介します。

裏技紹介

資料請求してみて初めてわかった事なんですが、
通信講座というのは実は【会社によって金額や内容が若干違う】って事。

知らない方も多いんですが、私も実際に資料請求して初めて知りました。
例えば「ユー〇ャン」と「〇チイ」の会社から取り寄せた資料の内容は、違います。

金額も期間も入学金も違います。
安ければいいって事もありませんし、期間が長ければいいって事もありません。

かといって、選んだ資料請求先から資格の勉強をして、
後になって後悔なんてしたくありませんよね?

そこで私が経験した裏技を紹介します。
失敗しない選びのために、色んな企業の通信講座の資料を取り寄せてみましょう。
中には≪合格できなければ全額返金≫というすごい企業もありますので、資料請求する時は一社で決めるのではなく、 数社資料を取り寄せてみる事をオススメします。

資格取得率84%!通学の指導ノウハウを凝縮した実践的カリキュラム
ブライダルプランナー検定2級対策講座
費用 【入学金】0円
【受講料】60,000円(総額制・税込)
【その他】≪支払方法≫[一括・分割]クレジットカード/教育ローン[一括]銀行振込/コンビニ払/代金引換払
標準期間 約2ヶ月
送付物 1.テキスト・問題集 3冊
2.検定テキスト/ABC協会テキスト/ワードブック
3.講義DVD 7枚
4.講義レジュメ
5.オリジナルテキスト 5冊
6.サブテキスト
7.質問票/返信用封筒
[ 添削2回 ]
対象 初心者の方でも安心して学習していただけます。
目指せる資格 ブライダルプランナー検定2級
(※全米ブライダルコンサルタント協会(ABC)認定)
資格取得率84%&250社以上の就職実績!
ブライダルプロデュース講座
費用 【入学金】0円
【受講料】80,000円(総額制・税込)
【その他】≪支払方法≫[一括・分割]クレジットカード/教育ローン[一括]銀行振込/コンビニ払/代金引換払
標準期間 約6ヶ月
送付物 1.講義DVD 6枚
2.検定2級対策問題集・ ワードブック  各1冊
3.The Business of Japanese Weddings
4.The Business of American Weddings
5.検定対策確認テスト
6.返受講ガイド/信用封筒/質問用紙
7.ウェディング最新情報データ集
[添削:3回]
対象 初心者の方でも安心して学習していただけます。
目指せる資格 ブライダルプランナー検定2級
(※全米ブライダルコンサルタント協会(ABC)認定)