不況時代に重宝するデコアートの資格

デコアート

デコアートの通信教育は今助成にとても人気がある通信教育の一つといっても過言ではないのです。
主婦、若い女性にとてもデコアートが人気ですが、スマホやコンパクトミラー、小物入れなどどにかくデコれるものには全てキラキラにデコをしている女性がとても増えています。
これ、デコアートをしてくれるお店に依頼してもいいのですが、自分で自分のオリジナルグッズを作るのも楽しいと評判なのです。
中でも一番人気があるのは、デコ電話だそうで、携帯電話をデコでアートするのがとても人気です。

通信教育のデコアートは、自分でデコアートができるようになるための基本的なことを教えてくれています。
通信教育によっても違いはありますがプロとして独立開業できるほどの技術を身に付けられるコースから趣味で楽しめるコースまで様々です。

最近はデコアートの通信教育を、自宅で主婦が在宅ワークの一環として行うための学習に役立てていると言われています。
デコアートの技術や知識を身に付けて自分のサロンをオープンして、ネットで注文を受け付けたりしているのです。

デコアート自体が今注目されているのですが、その技術が手軽に身につく通信教育も、注目されているのです。

実は知らない… デコアート通信教育のメリット

メリット
※画像はイメージです。

デコアートの通信教育を受けるメリットは、自分で趣味で楽しんで学習することも可能ですが、将来デコアートサロンで働くことができたり、またデコアートサロンを自分で開業できるというメリットがあるのです。

また将来仕事としてやらなくてもデコアートが好きで今までお店に出していた人やお店に依頼していた人などは自分でできるという楽しさもメリットとして上げられるでしょう。
最近主婦の間で内職は割に合わないのでデコアートをはじめる主婦が増えています。

デコアーティストというのはとても注目されているわけですが、子供を持っている主婦の間でもとても人気です。
なぜなら子供がいても材料さえあれば、自宅でデコアートができるのですから、在宅で空いた時間に自分のサロンを開業してデコグッズを作って販売するといウスタイルで収入を得ている人もいるほどなのです。

割りの合わない内職をしているよりも、楽しみながらデコアートをする方がいいというのも納得ですね。
そんなデコアートの知識や技術を一から学ぶには、通信教育がぴったりです。
家にいながらにして必要なスキルや知識も学べるので、手軽にデコアーティストになることができるのです。

デコアーティストの通信教育はとても注目と人気を集めています。

知って得する! デコアート通信教育のデメリット

デメリット

デコアートの通信教育を受けるデメリットですが、デコアートは今注目されているだけに通信教育を受けている人もとても沢山いますので、これからデコアーティストを目指すためにはすでに飽和状態な業界に入ることになるので、なにかずば抜けたセンスや技術を持っている必要があります。

デコアーティストになれば、自宅でプチ稼ぎができると主婦などの間でも人気ですが、それだけを集中して仕事としてやっているのならいいのですが、意外と家事や子育ての合間に出きると思っていても、そんなにたやすいものではなかったりもしています。

なぜなら扱うパーツはとても細かく、行う作業自体もとても細かい作業ばかりですので、子育ての合間にさっと空いた時間を使ってできる作業では実際のところないのが現状です。
手軽にデコアートで在宅ワークができるショップが開けると甘くみていると思っているより大変だということになるのがデメリットです。

そして通信教育では、全てのセットがそろっているところもあれば、材料は自分で用意しなければいけないところもあり、用意しなければいけない場合は、材料を取り扱う店舗が近くにあればいいのですが、それがないと、なかなか大変です。

デコアートの資格を取得すると…

≪活躍の場≫
元々、ネイルサロンのメニューの1つだった携帯アートですが、今ではネイルサロンだけでなく、専門ショップや屋台形式の出店などでも受けられるようになり、プロとして活躍する場も増えてきています。

また、そのアートの対象物も携帯電話からipod、ニンテンドーDS、鏡、大きい物では自転車などにも及び、デコアート専門ショップに勤めるのではなく様々な店舗に出向き、仕事を受けるフリーデコレーターも登場しているようです。

≪必要な知識とスキル≫
この仕事はお客様の私物を預かり、要望に添ったデザインに仕上げること。

まずは、デコアートに使う材料に関する知識や扱い方などを身につけておくべきでしょう。
そしてお客様に満足していただくものを提供するために、デザインバリエーションとセンスを磨くこと、また信頼されるデコレーターになるためには接客マナーを身につけておくことも必要です。

自分自身と自分のデザインのファンを増やすことが成功の秘訣と言えるでしょう。

通信教育で【資格取得するための裏技】紹介します。

裏技紹介

資料請求してみて初めてわかった事なんですが、
通信講座というのは実は【会社によって金額や内容が若干違う】って事。

知らない方も多いんですが、私も実際に資料請求して初めて知りました。
例えば「ユー〇ャン」と「〇チイ」の会社から取り寄せた資料の内容は、違います。

金額も期間も入学金も違います。
安ければいいって事もありませんし、期間が長ければいいって事もありません。

かといって、選んだ資料請求先から資格の勉強をして、
後になって後悔なんてしたくありませんよね?

そこで私が経験した裏技を紹介します。
失敗しない選びのために、色んな企業の通信教育の資料を取り寄せてみましょう。
中には≪合格できなければ全額返金≫というすごい企業もありますので、資料請求する時は一社で決めるのではなく、 数社資料を取り寄せてみる事をオススメします。

【藤井愛弓のスイーツデコ製作講座】本物そっくり♪パティシエ気分で可愛いスイーツデコが作れる!
費用 【入学金】0円
【受講料】39,900円(総額制・税込)
【その他】分割払いあり(月々3,500円から可能!)
標準期間 約4ヶ月
送付物 テキスト2冊、DVD2巻、材料・用具一式(樹脂粘土、透明粘土、アクリル絵の具、スポンジ、ホイップ、口金3種(星形8切・星形6切・星形5切)、デコソース、ピンセットなど)、実物指導提出用紙&質問用紙、他
対象 初心者歓迎!かわいいスイーツデコを、自分で作れるようになりたい方に。
目指せる資格
【デコアーティスト養成講座】キラキラ☆オリジナル小物があなたの手で作れます!
費用 【入学金】0円
【受講料】84,000円(総額制・税込)
【その他】分割払いあり
標準期間 約6ヶ月
送付物 スワロフスキー・クリスタライズ/デコレーション用小物(丸形ケース・カードケース・ボールペン・ハート形ケース・コンパクトミラー)/アクリルストーン/収納ケース/レッスンパネル(ホルダーリングつき)/ピンセット/接着剤/接着剤用台紙/竹串/除光液/綿棒/ケータイシール/ストーンスケール/セロハンテープ/ラジオペンチ/ハサミ/カッター/三角定規/油性ペン/ペーパータオル/カッティングマット 他
対象 初心者歓迎
キラキラのデコレーション小物を自分で作りたい方から、デコアーティストとしてショップを開業したい方まで、おすすめの講座です。
目指せる資格 日本デコアーティスト協会「デコアーティスト」認定