不況時代に重宝するエステの資格

エステ

エステの通信講座は、プロ養成を目的にしている通信講座が大半です。
通信講座と言っても、エステティシャンになるために必要なフェイシャルエステ、ボディエステの方法や手技、スキルなど、DVDなどの映像教材もセットされており、自分でしっかり習得できる通信講座ばかりです。
学校へいってエステの技術を学ぶよりも自分のペースにあわせて仕事や家事と両立させながら勉強することができるというメリットがあります。

エステの通信講座はこれから将来エステ業界で働きたいと思っている人にとっても役に立つ通信講座ですし、今現在エステや美容業界で働いている人にとっても、キャリアアップ、スキルアップにも繋がるのが特徴です。

直接施術を受ける人の肌に触れることになるエステティシャンはお客様一人ひとりとの信頼関係を学ぶこともとても大切になってきますので、そういったノウハウも通信講座で学ぶことに成ります。

自分の肌のために、身内や友達に自宅でエステをしてあげたいと思っている人が、就職や転職に関係なしに通信講座を受けることもあります。
将来性も高くエステサロンへの就職や転職だけでなく、自宅でサロンを開業してエステサロンを経営する人などもいるのです。

実は知らない… エステ通信講座のメリット

メリット
※画像はイメージです。

エステの通信講座を受けるメリットは、スクーリングで学ぶよりも時間の拘束がありませんので、自分のペースでエステの手技や知識、スキルを習得することができるというメリットがあります。
また自宅で自分のペースで学習できることは、仕事を現在している人でも、仕事と学習の両立がスムーズですし、それだけでなく、子育てや家事をしている主婦にとっても、とてもメリットが高い学習方法と言えるでしょう。

通信講座でエステの技術を学んだ後の将来性もとても高く、将来エステサロンで働きたいと思っている人にとっては、とても役に立つ通信講座です。
そしてエステサロンで働かなくても自宅でサロンを開くこともできるほど、独立開業をしている人が多いのもメリットとしてあげられます。

通信講座なら自分のペースで学習できますし、プロを目指さなくても自分の肌や知り合いの肌だけをエステできれいにしてあげようという、ちょっとした目標からでも受けられるという手軽さのメリットもあるでしょう。

通学コースに比べると時間の拘束がないだけでなく、お金も安く済みますので、リーズナブルな価格で技術や知識を習得できるメリットもありますから、エステに興味がある女性に人気の通信講座です。

知って得する! エステ通信講座のデメリット

デメリット

エステの通信講座を受けるデメリットは、通信講座なので、実際に講師がやっている物を直接自分の目で見てスキルや知識を習得することができない点にあります。
通信講座なのでDVDなどの教材をみながら習得するケースが多いのかもしれませんが、それでも講師がやっているのを実際に見て覚えるのと、DVDを見て覚えるのでは、随分学習内容に差がでてしまうというデメリットはあります。

また実際に学校に通わなくてもスキルや技術を習得することができるということはとても便利でメリットとも言えますが、学校に通わないことはつまり、独学と同じで全て自分で強い意思を持って学習を続けていかなくてはいけないことにもなるのです。

ですから中途半端な気持ちで空いた時間があればやってみようくらいの感覚だと、続きませんし、それだけでなく挫折してしまうデメリットもあるでしょう。
計画を立ててこつこつ自分で進めていけるような性格の人ならいいのですが、それができない人にとっては、むいていない学習方法ともいえるでしょう。

エステの通信講座を受けてスキルを身に付けても経験がありませんので、すぐに就職できるかどうかもわかりませんし、自宅開業をするにしてもよっぽどお客さんを確保するなにかがなければなかなか道はキビシイでしょう。

エステの資格を取得すると…

≪活躍の場≫
個人で独立・開業することもできますが、まずエステサロンなどに勤務して、実務経験や知識を磨いていく人がほとんどです。
ある程度の実績を積み、特定の顧客もつくようになってから独立・開業することをおすすめします。

また、専門スクールや化粧品店、スポーツクラブなどもエステティシャンの活躍する場にあげられます。

≪必要な知識とスキル≫
他人の身体を扱う職業ですから、当然人体のしくみや皮膚科学や栄養学といった専門知識は必須となります。
また、お客様の体調や生活の変化を的確に把握するためのコミュニケーション能力も必要不可欠。

顧客のニーズに応えられるプロとしての技術を身に付け、相手の立場にたった思いやりのあるサービスができる人を美容業界は求めています。

通信講座で【資格取得するための裏技】紹介します。

裏技紹介

資料請求してみて初めてわかった事なんですが、
通信講座というのは実は【会社によって金額や内容が若干違う】って事。

知らない方も多いんですが、私も実際に資料請求して初めて知りました。
例えば「ユー〇ャン」と「〇チイ」の会社から取り寄せた資料の内容は、違います。

金額も期間も入学金も違います。
安ければいいって事もありませんし、期間が長ければいいって事もありません。

かといって、選んだ資料請求先から資格の勉強をして、
後になって後悔なんてしたくありませんよね?

そこで私が経験した裏技を紹介します。
失敗しない選びのために、色んな企業の通信講座の資料を取り寄せてみましょう。
中には≪合格できなければ全額返金≫というすごい企業もありますので、資料請求する時は一社で決めるのではなく、 数社資料を取り寄せてみる事をオススメします。

初心者からプロへ。自宅で学んで資格を取得!
認定エステティシャン 通信教育コース (未経験者コース)
費用 【入学金】30,000円
【受講料】229,000円(総額制・税込)
【その他】化粧品・教材費:71,000円
標準期間 約6ヶ月
送付物 日本エステティック協会テキスト、DVD ほか
対象 初心者からエステティシャンの資格取得を目指す方に。
未経験者の方、もしくは実務経験1年未満の方が対象のコースです。
目指せる資格 日本エステティック協会 認定エステシャン
≪認定エステティシャン資格取得 通信教育(経験者)コース≫仕事と両立して資格取得!必須のスクーリングも日程が自由に組めるから安心!
費用 【入学金】21,000円
【受講料】189,000円(総額制・税込)
標準期間 約12ヶ月
送付物 テキスト;新エステティック学6冊
ドリル;通信教育問題集
DVD;3巻セット(フェイシャルエステティック・ボディエステティック・ワックス脱毛)
対象 ≪女性限定≫
エステ実務経験1年以上の方
目指せる資格 日本エステティック協会
認定エステティシャン受験資格
「自宅でエステのプロになる!」を叶えるオススメ通信講座☆
総合エステティック通信講座
費用 【入学金】0円
【受講料】189,000円(総額制・税込)
【その他】各種クレジットカード・学費ローンが利用可能。月々6,000円~お支払いOK!
標準期間 約6ヶ月
送付物 理論テキスト、実技テキスト、実技DVD、エステティック基礎用語辞典、人体解剖図、顔人形、顔人形ホルダー、コットン、グレープシードオイル、ステンレスカット綿入、スポンジ、スポンジボール、トリートメントカップ、ステン台皿、メジャーカップ、刷毛、精製水、つる首スポイト、フェイシャルマスク、クレンジング剤、洗顔フォーム、スパチュラ、足人形、アロマオイル7種、ビーカー2種、ガラス攪拌棒、消毒液、綿棒
対象 初心者歓迎!エステティシャン・セラピストを方におすすめです
目指せる資格