不動産の資格 通信講座

不動産の資格 通信講座【無料資料請求はコチラから】

不動産関係の資格は、難易度の高いものから低いものまでさまざまです。

たとえば難易度が高い不動産の資格としては、不動産鑑定士、1級建築士、土地家屋調査士、マンション管理士、測量士、コンクリート診断士があります。

ついで難易度が高いとされている不動産関係の資格として、宅地建物取引主任者、測量士補、2級建築士、舗装施工管理技術者1級、ファシリティマネージャー、土地区画整理し、建築施工管理技術検定1級、コンクリート技師、造園施工管理技師1級、シビルコンサルティングマネジャー、建築CAD検定試験、管理業務主任者、地質調査技師、不動産コンサルティング技能試験、基礎施工士などがあります。

大半のものが通信講座がありますので、通信講座を利用して学習を進めていくという形になるでしょう。

難易度が比較的易しい不動産関係の資格としては、エクステリアプランナー2級、区分所有管理士、建築コスト管理し、建築積算士、建築業経理事務士、ビル経営管理し、解体工事施工技師、舗装施工管理技師、マンションリフォームマネージャーなどもあります。

これらの通信講座や通学講座などで資格を目指すことができる資格ばかりで、比較的難易度が低いのが特徴ですのでキャリアアップのために取得すると便利です。

不動産の資格通信講座一覧