建築士の資格は通信教育(講座)でも取得出来るのか?

建築士の資格は通信教育(講座)でも取得出来るのか?

>> 建築士の通信教育資料請求はこちらからどうぞ

 

建築士の資格は国家資格です。

 

建築物の設計、工場監理においてもなくてはならない資格になり、
一級建築士、二級建築士、木造建築士があります。

 

この中で、一番むずかしいのは一級建築士で、
この資格があると何でもOKということになります。

 

そこで、建築士の資格取得のためには、
勉強が必要になりますが、オススメが通信講座です。

 

実際建設会社などにお勤めをしていて、
すべてを教えてもらえる環境なら通信講座はいらない?
と思うところですが、口での説明と勉強は違うと感じることもある場合、
会社で聞き、家で通信講座がオススメです。

 

いわば復習のような形になりますが、
これが早くに資格取得に繋がると言えます。

 

説明だけでは具体的にわからなかった用語などを、
テキストを使うことで納得出来たり、とことん突き止めるには、
仕事と通信講座を利用することで、納得のいく勉強ができます。

仕事に役立つ通信講座

建築士の資格取得後に、
通信講座の勉強が役立ったという話も耳にします。

 

実地の知識だけではなく、一般常識を文字で頭に入れた場合、
話で聞いたことばとは違う知識として、
直接お客と話ができたという事です。

 

このことは、自分の仕事のスキルアップにも絶対に役立つことで、
資格取得のためだけの勉強ではなく、
その後の自分の建築士としての存在を大きくすると言えます。

 

この体験はきっと将来の自分にプラスになることですから、
建築士と通信講座、セットで考えてみてください。

 

建築士の世界はなかなか深いです。

 

>> 建築士の通信教育資料請求はこちらからどうぞ

建築士の資格は通信教育(講座)でも取得出来るのか?関連ページ

CADの資格は通信教育(講座)でも取得出来るのか?
CADとは、製図や図面作成をコンピューターで行うもの。短時間で正確に行うことができるので、製図作業の大幅な時間短縮に役だっています。
インテリアコーディネーターの資格は通信講座(教育)でも取得出来るのか?
インテリアコーディネーターとしての勉強を行うことをオススメします。やはり自分でセンスの良さを自認したとしても、人に認めてらうことが何より大切だからです。そこで、最近では通信講座が充実しています。