自己満足にならないための資格通信講座選び

自己満足にならないための資格通信講座選び

CAD・インテリア・建築・雑貨の資格

CAD・インテリア・建築・雑貨関係の資格は色々とあります。
自分のライフスタイル、趣味に合う住まいや家を求めている人が増えていますし、商業施設、公共施設なども、快適に過ごせるように空間作りに力を入れているので、これらの分野にも関心が高まっていますので、それぞれ専門分野で活躍している人は大勢います。
 詳しくはコチラから

デジタルクリエイティブ/WEB制作の資格

デジタルクリエイティブ、WEB制作の資格についてですが、今は、人をひきつけるものを作るといえば、デジタル、WEB関連のものになることが多いでしょう。

なかなか大変な業界ではありますが、それだけにやりがいが大きいのも特徴です。
ニーズが拡大し続けていて、どんどん大きくなっているのがWEB関係の仕事ですが、今はWEBを使ったビジネスは当たり前になっているのです。
 詳しくはコチラから

パソコンスキルの資格

パソコンスキルの資格といっても色々な資格があります。

一般の人がパソコンがまったく使えない状態から基礎を学ぶこともできますし、本格的なシステムエンジニアやデータベースエンジニアとして活躍するための資格などもあります。
 詳しくはコチラから

ビジネススキル・経営の資格

ビジネス・経営関係の資格は色々とありますが、たとえば中小企業診断士・経営コンサルタント、不動産鑑定士、行政書士、司法書士、社会保険労務士、などもこれにあたるのではないでしょうか。

また不動産会社の経営には欠かせないのが、宅地建物取引主任者の資格です。
 詳しくはコチラから

ビューティー・美容・カラーの資格

ビューティー・美容・カラーの資格は色々とあります。
たとえばヘアメイクアーティスト、ネイリスト、ネイルアーティスト、メイクアップアーティストなど様々です。

またそれぞれにあったカラーを選んであげるためのパーソナルカラー診断士なども最近は人気の資格でもあります。
 詳しくはコチラから

ファッション・ブライダル・ジュエリーの資格

ファッション・ブライダル・ジュエリー関係の資格は色々とあります。
たとえばブライダルひとつとっても、ブライダルカメラマン、ブライダルコーディネーター、ウェディングプランナー、ブライダルメイクアップアーティスト、ブライダル司会、ドレスコーディネーターなど様々な資格があります。
 詳しくはコチラから

ペット・フラワー・バイオ・生物の資格の資格

ペット・フラワー・バイオ・生物系の資格は、今の日本はペット社会といわれており、ペットビジネスが盛んに行われていますからニーズが高い資格といえるでしょう。

たとえばどのような資格があるのかといえば、お花の先生やフラワーデザイナー、コーディネーター、フラワーアレンジメントなどがありますし、ドッグセラピスト、ドッグトレーナー、ブリーダー、トリマー、動物看護士、ペットシッターなどがあります。
 詳しくはコチラから

医療・福祉・介護・保育の資格

医療・福祉・介護・保育系の資格はとてもたくさんあります。

たとえば医療系ですと、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、臨床検査技師、薬品登録販売者、医師事務作業補助者、病院栄養士、機能訓練指導し、診療情報管理士などがあります。
 詳しくはコチラから

会計・経理の資格

会計・経理関係の資格は、公認会計士、経理、税理士などの資格があります。
また公認内部監査人などの資格もありますし、米国公認会計士の資格もあります。

今主婦でも勉強をして経理や会計関係の資格を取得している人も多いのですが、その人たちが取得しているのがファイナンシャルプランナーです。
 詳しくはコチラから

芸術・スポーツ・教養・音楽の資格

芸術・スポーツ・教養・音楽系の資格は色々とあります。
こうした資格は、自分の趣味や特技を活用して仕事につなげることができます。

専門のスキルはもちろんですが、オリジナリティなども必要で、第一線で活躍しようと思ったらスキルを常に磨いて維持しなえればいけませんが、好きなことを仕事にできて携われるので充実感は高いです。
 詳しくはコチラから

健康・癒しの資格

癒し・健康の資格は、現代人にとってはストレス社会で神経をすり減らすことが多いですから、必要とされる職業の資格ということになります。

たとえばどのような資格が、健康・癒しの資格としてあるのかというと、マッサージの資格などで、マッサージ、整体、カイロプラクティックなど、最近人気の資格があります。
 詳しくはコチラから

語学・語学教師・翻訳、通訳の資格

語学、語学教師、翻訳、通訳の資格も、趣味から、仕事につながっていることもあります。
日本語以外の言葉を使いこなしたいと思っている人は多いでしょう。
語学といえども、読む、聞く、書く、話すの四つのスキルを身につけなければいけません。

自分が今どのスキルをどのようなレベルまで身に付けているのか、そして身に付けたいのかという目標をはっきりと持って、学習方法を選ぶといいでしょう。
 詳しくはコチラから

公務員・大学・受験対策の資格

資格取得を目指すというわけではないのですが、公務員を目指している人、大学や受験対策を考えている人のための資格講座もあります。
公務員を目指すというのはなかなか厳しい道のりです。

自力で独学でも目指すことはできるのですが、自分では何から勉強をしていいのかわからなかったり、試験内容に沿っていないこともありますので、やはり公務員試験対策に特化しているような資格講座を選ぶのが一番です。
 詳しくはコチラから

法・労務の資格

司法・労務の資格は、主に法律の知識を身に付ける必要があります。

合格をすれば、裁判官や検察官、弁護士になれる司法試験や町の法律家として、人の役に立てる司法書士、行政書士、企業で労務管理をしたり社会保険のアドバイスなどもできる社会保険労務士などがあります。

資格をざっと一つ一つ見てみると、行政書士は、会社の設立、認許可申請書類、権利義務や事実証明などの書類を代行する仕事をするための知識やスキルを身につけます。
 詳しくはコチラから

不動産の資格

不動産関係の資格は、難易度の高いものから低いものまでさまざまです。

たとえば難易度が高い不動産の資格としては、不動産鑑定士、1級建築士、土地家屋調査士、マンション管理士、測量士、コンクリート診断士があります。
 詳しくはコチラから

旅行・観光・レジャーの資格

旅行・観光・レジャーに関する資格としてはいろいろありますが、旅行代理店のカウンターで働くなら必要な旅行業務取り扱い主任者やパッケージツアーなどに同行する仕事であるツアーコンダクター、女性があこがれる人気1番の仕事といえばキャビンアテンダント、ホテルのクラークなどの資格もあります。

旅行業務取り扱い管理者は、旅行業務に関する取引を公正に悪保するための管理監督をするための資格で旅行代理店には1人以上はいなければいけないことになっています。
 詳しくはコチラから

料理・フードの資格

料理・フードの資格は、カフェやレストラン、ベーカリーや学校、病院などでおいしい食事や飲み物を作ったり、お客様の好みに合わせて、アドバイスをしたりする資格です。
バランスを考えて、メニューを作るような栄養士やフード、ドリンクを自分の手で作るという調理師があります。

今人気なのは、フードコーディネーターで、食べ物の世界について、専門の垣根を越え、さまざまなジャンルでコーディネートをします。
 詳しくはコチラから

オススメサイト一覧